日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

祝!!上棟式

愛知県尾張旭市で住まいづくりが始まりました。
このご縁の始まりは、、、
お施主様と弊社名古屋支店長が
お互いの息子さんの高校野球時代の父母会で
活動をともにしていたことがきっかけです。
卒業後もお互いのブログを通して
お付き合いが続いていました。
そんな中、住まいづくりの構想が立ち、
晴れてお手伝いをする運びとなりました。

竣工予定:2022年12月末
延床面積:89.44㎡(27.05坪)
建物概要:木造2階建て
設計監理:中島工務店設計室 加藤隆

投稿日/ 2022年08月19日
04

祝!!上棟式

建て方1日目

雨が続いており、心配だったのですが
なんとか晴れてくれたので一安心です。

いよいよ建て方作業開始です。

真夏で気温がとても高い日が続くので、
休憩を多めに取り熱中症に気を付けながら
作業を進めていきます。

まずは1階の柱から建てていきます。

短い管柱は手で建て、長い通し柱はレッカーで
吊り、1階のすべての柱を建て込んでいきます。

柱がすべて建ったら、梁を組み上げていきます。

1階の柱と梁が組み終わったところで、
2階の柱の建て込みに取り掛かります。

構造用合板を2階の梁上に敷き込み、
1階と同様に柱と梁を組んでいきます。

化粧柱は傷が付かないように
柱カバーを被せて養生していきます。

2階より上部の小屋束、母屋、棟木と組んでいき、初日建て方を終了しました。

建て方2日目

この日は、屋根の下地を取り付けていきます。

屋根合板を下地の通りに合わせて
所定の間隔で釘を打ち付け、
アスファルトルーフィングを張って
屋根の防水処理をしていきます。

屋根仕舞いが終わり、
建物の輪郭が見えてきました。

建て方3日目

この日は建物の外周に耐力面材を張っていきます。

耐力面材を決められたピッチで上下の梁、柱、
間柱に釘を確実に打ち付け張り込みます。

1、2階の窓等の開口以外の壁に
耐力面材を張り終えたら、
透湿防水シートを張り上げていきます。
建物内に水が浸入しないように防水テープを使い
隙間なく丁寧に施工していきます。

防蟻対策をしていきます。
1階の地上から1m部分の構造材に
エコボロンを噴霧していきます。

土台は工場で防蟻処理をしてありますが、
柱と間柱は現場にて噴霧します。

こうして建て方は終了。

上棟式

無事、上棟式を迎えられることが出来ました。

1.一拝

2.拝礼

3.祝詞奏上

4.四方払い

5.拝礼

6.直会

以上の流れで執り行います。

一拝

拝礼

祝詞奏上

四方払い

拝礼

直会

みんなで記念撮影

上棟おめでとうございます。

これから、引き渡しまでお施主様の思いを
汲み取り、完成まで安全に進めていきます。

次回は、瓦工事のリポートをしたいと思います。

 

現場助監督:佐藤祥太朗

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。