日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

生駒市で東濃ひのきの家づくりがスタートしました。

生駒山の山懐に抱かれた生駒市。大阪と奈良を結ぶ街道の沿いに位置し古くから栄えた街です。加子母から遠くは離れた街での岐阜県の東濃ひのきを使った家づくりが始まりました。

投稿日/ 2020年06月08日
01

生駒市で家づくりがスタートしました。

奈良県生駒市で家づくりがスタートしました。地鎮祭の日は天気が崩れるということで心配をしていたのですが、なんとか天気はもってくれて、地元の神社の神主さんに来て頂き、無事に地鎮祭を執り行いました。
岐阜から離れたこの場所で、お施主様の家づくりをお手伝いさせていただけることに感謝をしながら、
今は何もないこの土地に、ご家族の暮らしと家が育つのを想像して、より気が引き締まる思いのする地鎮祭でした。

後日丁張をしました。基礎工事に入る前に基準となる高さやポイントを出していきます。現場監督はあらかじめ図面上に整合性を取る為のポイントをいくつか出して丁張をしながら位置、角度、高さ等が間違っていないか確認をしていきます。丁張は現場監督にとってすごく注意を払う工程です。今回は外構工事の位置も出すということで暗くなりかけて、光波測量機が使えなくなる直前の時間までかかりました。

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。