日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

完成・お引き渡し

お施主様が住まいづくりを考え始めたのは2017年7月のこと。
当初は古くなた母家を建て替える予定でしたが、
敷地までの道路が狭く途中に鳥居があるなどして工事車両の通行が困難。
そのため所有する田んぼを埋め立てて新しい住まいを建てることを決意。
住まいづくりの想いは・・・
この地に生を受けたことをご先祖に感謝し子孫に価値ある財産を残すこと。
そんな想いを込めてここ城田寺での住まいづくりがスタートしました!

竣工予定:2020年8月末
延床面積:167.28㎡(50.60坪)
建物概要:長期優良住宅・木造2階建て
建物性能:耐震等級3・断熱等性能級4
設計監理:中島工務店設計室 小林尚長

投稿日/ 2020年12月03日
13

完成・お引き渡し

家づくりの完成

「城田寺のいえ」はすべての工事が完了し、お引き渡しを迎えました。

2017年7月、お施主様より初めて家づくりの相談をいただき、

2018年9月、農地転用と都市計画法の手続きを開始し着々と準備を進め、

2019年2月、設計がスタートし、この年の年末に工事請負契約。

2020年1月、田んぼを埋め立てる造成工事に着手し、3月から建築工事に着手。

2020年9月、当初の予定より工期を一ヶ月延長させていただいて工事が完了しました。

 

3年以上もの時間をかけてコツコツと丁寧に造り上げてきた「城田寺のいえ」

その結晶をじっくりとご覧いただきたいと思います。

玄関は南向きなのでとても明るく広々としています。

手前側には土間続きで玄関収納も併設したのでシューズの他にもゴルフバッグやコートなども

収められるように収納も充実させました。

桧のノタ付きの棚は奥様のご要望で取り付けたものですが、花などを飾るのにお洒落な棚です。

リビングは直接玄関から入る位置にあり、ダイニングへと繋がります。

来客の際は3枚の引き戸を閉めることにより応接室としても利用することが出来ます。

天井の桧の無垢板がいい香りと柔らかい雰囲気を出してくれています。

ダイニングはゆったりと6帖のスペースがあります。

リビングとの繋がり、キッチンとの繋がり、食事を通じての家族団らんの中心になります。

特にリビングとの一体感は広さをより一層感じさせてくれます。

ダイニングとキッチンは対面式とし、間にはデシャップカウンターを設けて手元を隠し、

カウンターの下部は建具付きの収納、カウンターの上とサイドは書籍棚を設けてあります。

普段の生活の中でよく使うものはすべてここの収納に収めていただくよに計画しました。

キッチンはタカラスタンダードのシステムキッチンです。

設計の時から何度もショールームに足を運んでいただき拘り抜いた仕様になりました。

サイドパネルは中島工務店が桧の集成材でオリジナルに製作し横からも手元が見えません。

キッチンの突き当りを抜けるとパントリーになります。

土間付きの勝手口を併設したので裏口として利用し、駐車場から直接出入り出来る位置なので、

主に奥様はここがメインの出入口になります。

脱衣室はパントリーに繋がっているので、キッチンからのアクセスも便利な位置にあります。

天井からは室内用物干し、洗濯機の前には棚、そして多目的流しなど多目的に使うことが出来ます。

内装の壁板は“高野槇”です。この独特の香りは入浴後のリラックス効果を高めてくれますよ。

洗面室は脱衣室を出た廊下のところに設けました。

家の人がいつでも使い易いように廊下に設置しましたのでとても便利です。

いまや手洗いとうがいは日常生活の最も大切な行為ですのでこの場所にして大正解ですね。

トイレは畳1畳半と広くとりました。

桧の集成材でカウンターに自動水栓と手洗い鉢を設置し誰もが使い易くゆったりした空間にしました。

カウンター下の収納は建具付きなので沢山収納できてしっかり隠せます。

1階に唯一ある個室は陽当たりのいい部屋です。

トイレや浴室などの水廻りへのアクセスがし易く、ダイニングやキッチンにも近い位置にあります。

ゆったり自分の時間を過ごせる空間になっています。

ウォークインクローゼットは3帖のスペースを確保しました。

パイプハンガーや衣類収納棚など、設計時から収納の仕方を考えて造ったので使い易さは折紙付き。

変化に対応出来るように可動タイプの棚にしました。

 

そして外部・・・

詳細は既に外装工事のリポートでお伝えしましたので割愛しますが、

寄棟屋根の“廻り隅”のラインが美しいですね!

 

全ての工事が完了して完成写真の撮影も行いました。

カメラマンは“スタジオヒシキ”の日柴喜さん。

収められた写真は住まいづくりのアルバムとしてお施主様にプレゼントいたします。

また、中島工務店の可児モデルハウス「LITTLE KASHIMO」と住宅展示場「長久手Studio」でも

ご覧いただくことが出来ます。

 

お引き渡し

2020年10月1日、お引き渡しの日です。

この日の夕方、

お施主様のご家族、そして工事関係者全員の出席でお引き渡しを行いました。

長かったようであっという間に感じられる家づくりでしたが、

本当に中身の濃い家づくりをさせていただきました。

お引き渡しの儀式をすべて終えたころには夜も更けていました。

ちょうどこの日は中秋の名月!

雲一つない夜空に真ん丸のお月さまが「城田寺のいえ」を照らしてくれていました。

 

最後まで現場リポートをご覧いただき、本当にありがとうございました。

私が設計と監理をさせていただく住宅は「城田寺のいえ」が最後となりました。

これからは新たに営業という立場で家づくりに携わってまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

おわり・・・

 

設計・監理 小林尚長

 

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。