日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

外部木部塗装

竣工予定:2020年7月末
延床面積:LK  42.83坪 
     LK+ 18.57坪
建物概要:LK  木造2階建て 
     LK+ 木造2階建て
設計監理:中島工務店設計室 

投稿日/ 2020年07月06日
02 

2010年3月竣工 LITTLE KASHIMO「通称LK」可児モデルハウス
2013年3月竣工 LK+ことギャラリー棟

体験宿泊型のモデルハウスを目的とし冬の寒さでも快適に過ごせるようリニューアルします
外部サッシの仕様をに変え、外部木部の再塗装
ギャラリー棟は老朽化した外壁板をガルバリウム鋼板の鎧壁に改装

2020年8月23日(土) リニューアルオープンします!

01 03

外部足場を掛け、外部木部の色落ちした保護塗装を再塗装します。
クリア部分の木部は、一度サンダー掛けをし、カビや汚れを除去した後、
ファインコートウレタン塗装(2回塗り)をします。
破風や鼻隠・軒天の着色塗装は、オスモのカントリーカラープラスを塗装をします。

サンダー掛けをすると木肌が蘇り綺麗になりますね

ファインコートウレタン塗装を2度塗りします。

塗装が完了しました。

着色部分の破風や鼻隠・軒天は、サンダー掛けしなくても、そのまま塗装ができる
オスモのカントリーカラープラス塗装を採用しました。
色はダークブラウンです。

左側の破風が、現状の様子です。右側破風がカントリーカラープラス塗装済みです。
しっかりと色が着色されているのが分かります。

破風や鼻隠・軒天の施工状況です。


格子は、取外し、工場へ持ち帰り、工場塗装をします。
塗装した後、現場で再取付け完了です。

格子塗装前

格子塗装後

鼻隠Before

鼻隠・格子After

建物の骨格を司る破風、鼻隠!それが蘇り、建物全体がピリッとした感じをを受けました。

次回は、内部造作をリポートします。

現場監督 奥村晃弘

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。