日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

外壁工事

中津川の眺めの良い高台に建つ葺き下ろす大屋根に特徴のある家。
畳コーナー付きの広いリビングダイニング
階段下に設けた書斎コーナーなど造作家具を取り入れた無駄のない間取り。
お施主様とつくる中島工務店の家作りが始まります。

竣工予定 2021年5月
延床面積 116.76㎡(35.32坪)
設計・監理 中島工務店設計室 加藤隆

投稿日/ 2021年05月07日
10

外壁工事

松田の家では外壁工事が予定通り完了しました。

今回の外壁仕上げは軽量モルタル下地に弾性リシン吹付けです。

 

防水シートの上に縦胴縁、胴縁間に補助胴縁を取付けます。

その上にラスを張り付けます。

建物の出隅や、土台水切り部分は通りが綺麗にみえるようにアングルを取付けています。

ラスの取付け状況、緊結状況を確認してからモルタルを塗ります。

下塗りをして、その後に上塗りをします。塗り厚は15㎜程度です。

上塗り直後に専用の繊維ガラスネットを伏せ込んでいきます。

モルタル塗り完了後は養生期間を設け、その間にサッシ廻りのコーキングを行います。

その後、外壁仕上げの弾性リシンを吹付けます。

外壁工事後には、外部足場を撤去しました。

内部ではまだまだ造作が続きます。

次回は内部造作②をレポートします。

 

現場担当:佐々木悠志

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。