日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

可児モデルハウスリニューアル完成

竣工予定:2020年7月末
延床面積:LK  42.83坪 
     LK+ 18.57坪
建物概要:LK  木造2階建て 
     LK+ 木造2階建て
設計監理:中島工務店設計室 

投稿日/ 2020年10月17日
04

2010年3月竣工 LITTLE KASHIMO「通称LK」可児モデルハウス
2013年3月竣工 LK+ことギャラリー棟

体験宿泊型のモデルハウスを目的とし冬の寒さでも快適に過ごせるようリニューアルします
外部サッシの仕様をに変え、外部木部の再塗装
ギャラリー棟は老朽化した外壁板をガルバリウム鋼板の鎧壁に改装

2020年8月23日(土) リニューアルオープンします!

可児モデルハウスリニューアルが完成し、多くのお客様にご来場いただきました。
この場をお借りしお礼を申し上げます。

そこで遅ればせながら完成の報告をします。

まずはじめに外観です。

朽ちていたウッドデッキを新設しました。

Before

After

 

LKギャラリーの木の鎧壁をガルバリウム鋼板に取り替えました。

Before

After

 

ルーバー窓はも気密性能が怠るため、縦滑り出し窓にとFix窓に取り替えました。
窓廻りの外壁そとん壁も塗り直しましたが、うまく馴染んでおります。

Before

After

 

LKギャラリーのトイレ内装壁も土壁のイメージを変え、中霧島壁に塗り替えました。

Before

After

 

LKの内部は、大きく吹き抜けていましたリビングの吹き抜けを縮小、2階の書斎の拡大です。

Before

After

Before

After

 

冷暖房効率を上げるため、玄関からリビングの出入り口を4枚戸の障子を袖壁を作り、2枚の引き分けに変更しました。

Before

After

Before

After

 

テレビボードの造り付け家具の上下も抜けておりましたが、冷暖房効率を上げるため透明のアクリル板で塞ぎました。

Before

After

 

和室のエアコンもビルトインとして造作しておりましたが、これまた冷暖房効率が落ち、エアコンの効きが悪かったため
壁付けとして取付け直しました。

Before

After

 

まだまだリポートしきれない細かなリニューアル工事は多々ありますが、

可児モデルハウスはリニューアルが完成し、体験宿泊ができるようになりました。

皆様も体験宿泊を体験していただき、肌で木の家のぬくもりを感じていただきたく願っております。

それでは、可児モデルハウスでお会いしましょう。

 

現場監督

奥村晃弘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。