日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

仕上げ工事

中津川の眺めの良い高台に建つ葺き下ろす大屋根に特徴のある家。
畳コーナー付きの広いリビングダイニング
階段下に設けた書斎コーナーなど造作家具を取り入れた無駄のない間取り。
お施主様とつくる中島工務店の家作りが始まります。

竣工予定 2021年5月
延床面積 116.76㎡(35.32坪)
設計・監理 中島工務店設計室 加藤隆

投稿日/ 2021年07月17日
12

【仕上げ工事】

造作工事が完了して仕上げ工事に入りました。

壁天井のクロス張り・玄関土間の洗出し・木製建具の切込み等

様々な仕上げがあり、現場はとても慌ただしくなります。

 

ビス部分、ボードのジョインをパテ処理を行います

事前に色の打合せを行い、決定した品番のクロスを貼っていきます。

玄関ポーチは豆砂利の洗出し仕上げです。

洗面カウンター壁、トイレカウンター、キッチンは部分的にタイル仕上げです。

水廻り部分の床はフロアタイル仕上げです。

各部屋の建具を切込みます。事前に建具の寸法を測定して

工場で建具を制作して、現場で建付けを調整して取付けていきます。

玄関収納も工場で組み立て、大工さんが取付けていきます。

長かった造作工事が終わり、仕上げ工事が着々と進んでいます。

職人さん一人一人、慎重に丁寧に仕上げてくれています。

お施主様・中島工務店の拘りが詰まった家となっております。

完成まであと少しとなりました。

次回は完成状況をリポートします。

現場担当:佐々木悠志

 

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。