日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【苦楽園 太陽の館】瓦工事完了!

閑静な高級住宅街である苦楽園で、上質な材料と匠の技で作る南欧風の家づくりがはじまります。
プライベートや、それぞれの趣味を満喫できるよう配慮された間取りと、こだわりのLDK。
穏やかな日差しが降り注ぐ南欧のイメージと、家族のはじける笑顔がたえない『太陽の館』です。

竣工予定日:平成24年8月末
延床面積:103.51㎡
間取り:3LDK+納戸
設計者:中島工務店設計室

投稿日/ 2012年07月04日
06

施主様とのお打合せで現場へ行ってきました。

resize1366
前回のリポートで登場したアイシネンの吹きつけが終わり、外部に比べると建物内は
少しひんやり。
「ロフトで作業していても、それほど暑くない」とは、棟梁談。

resize1364
屋根へ上がってみると、三角の棟飾りと棟瓦がとりつけられてました。
素焼きの瓦が、梅雨の晴れ間の青空によく映えてとても素敵です。

resize1362
三角の棟飾りのアップ。今回は、7寸サイズを採用。しっかりと固定されています。

resize1361
こちらは、軒先。S字が綺麗です。破風は、濃茶に塗ることが決定。濃い色を塗ることによって外観がひきしまります。

resize1360
瓦と白いサッシとのコントラストも綺麗です。

resize1365
そして、いつもの越木岩神社の鳥居越しの『太陽の館』
写っているのは、撮影中の私を撮っている施主様(笑)

123
最後にコチラ。
建具枠の角にとりつける『レリーフ』のデザインが、本日決定!

またひとつ、完成へ向けての楽しみが増えました。

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。