日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【苦楽園 太陽の館】外壁工事完了。

閑静な高級住宅街である苦楽園で、上質な材料と匠の技で作る南欧風の家づくりがはじまります。
プライベートや、それぞれの趣味を満喫できるよう配慮された間取りと、こだわりのLDK。
穏やかな日差しが降り注ぐ南欧のイメージと、家族のはじける笑顔がたえない『太陽の館』です。

竣工予定日:平成24年8月末
延床面積:103.51㎡
間取り:3LDK+納戸
設計者:中島工務店設計室

投稿日/ 2012年08月22日
08

現場へ、お客様とのお打合せに行くと、外壁の仕上げが完了していました。

resize1440
前回リポートの後、下地工事を経て。。。

resize1441
仕上げは、エスタコウォールという西洋漆喰です。
玄関の庇との相性もバッチリ。可愛らしくまとまりました。

resize1438
色は、綺麗で真っ白なBLANCO(ホワイト)を採用し、「ビシャン仕上げ」という仕上げの方法で模様をつけています。

resize1439
この日は、真っ青な空と素焼きのS瓦と白い壁のコントラストがより綺麗に映えて、まさに南欧の雰囲気。

resize1436
お嬢様は、子供室の三角屋根についた窓で、ごきげんにシミュレーション。
『ハイジみたいに、朝窓を開けて「オハヨ~」って言うねん!』とのこと。
(このイメージ、伝わりますでしょうか?)

resize1437
最後に、いつもの鳥居越しの現場を。
足場のシートがかかっており進捗具合はわかりづらいですが、だいぶ西日が傾いてきました。

もうすぐ足場もはずれ、いよいよ仕上げ工事に入っていきます。

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。