日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【神戸市 祇園の家】建て方までダイジェスト

古くから祇園神社として1130年余りの歴史を持つこの地。
祇園さんと親しまれ、この地の多くの方がそれと関係を持っていた。
木造平屋建て中二階、中庭を挟んで共有の棟とプライベートな寝室棟に分かれている。
辺りには古い建物が建ち並び、その中に調和しながら主張もする。
そんな「祇園の家」の誕生です!

竣工予定日:平成24年8月末
延床面積:1F 54.04坪 2F 13.47坪
設計者:中島工務店設計室 

投稿日/ 2012年04月04日
04

基礎工事が終わりまして現在は大工さんが入ってきました。いよいよ加子母から材料が現場に入ってきました。


柱、梁など構造材は桧です。


ベテランの大工さんの中に若い大工さんが入り、現場に活気があります。


上棟式を無事に迎えることができまた。


電気屋さんが換気扇のスリーブ入れに来ていました。スリーブと防水紙のすき間が空かないようにこのようなゴムのような部材を使います。もしもの為の防水を考えています。


大工さんは内部造作工事に入っていきます。
現場のそばでは桜が咲き始めました。

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。