日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【松田の家】建て方②

中津川の眺めの良い高台に建つ葺き下ろす大屋根に特徴のある家。
畳コーナー付きの広いリビングダイニング
階段下に設けた書斎コーナーなど造作家具を取り入れた無駄のない間取り。
お施主様とつくる中島工務店の家作りが始まります。

竣工予定 2021年5月
延床面積 116.76㎡(35.32坪)
設計・監理 中島工務店設計室 加藤隆

投稿日/ 2021年03月03日
07

建て方②

土台伏せが完了して、本日から柱を建て梁材を組み上げていきます。

1階軸組み、2階軸組み、屋根組み、屋根仕舞いの順番に作業を進めて行きます。

 

棟梁が材料の玉掛けを行い、応援の大工さんが組んでいきます。

柱、梁材共化粧材が多いため傷を付けないように慎重に作業します。

 

1階軸組み完了後は、建て起こし・ボルトの全数取付け状況、締め状況を確認します。

締め忘れが無いようにボルトにはマーカーを付けます。

2階合板を張り、次の工程に進んで行きます。

なんとか一日で屋根垂木取付けまで完了しました。

予定では先に垂木間に断熱材を施工するつもりでしたが、次の日が雨の予報だったので

屋根仕舞い(ルーフィング敷き)を優先しました。

建て方最終日に上棟式を執り行いました。

現場が始まって2カ月、無事に上棟というひとつの区切りを迎えることができました。

雨雪で少し苦戦しましたが一安心です。

家づくりはまだまだこれからです。

次回は屋根工事をリポートします。

 

現場担当:佐々木悠志

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。