日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【松田の家】屋根工事

中津川の眺めの良い高台に建つ葺き下ろす大屋根に特徴のある家。
畳コーナー付きの広いリビングダイニング
階段下に設けた書斎コーナーなど造作家具を取り入れた無駄のない間取り。
お施主様とつくる中島工務店の家作りが始まります。

竣工予定 2021年5月
延床面積 116.76㎡(35.32坪)
設計・監理 中島工務店設計室 加藤隆

投稿日/ 2021年03月16日
08

屋根工事

今週から屋根工事が始まりました。

今回屋根には瓦屋根(平板瓦)を採用しております。

松田の家では南側に葺き下がった大きな屋根に平板瓦+一体袖の組み合わせで

スッキリ見せるのが特徴となっております。

 

最初に瓦の割付けを行い、瓦棒を取付けていきます。

割付けが悪いと半端な瓦が入り込み、見た目が悪くなってしまうので

構造材加工打合せの段階で割付けを検討して屋根材の加工をしています。

瓦を一枚一枚配り、ビスにて固定していきます。

弊社では瓦の固定は全数ステンレスビス留めを標準としております。

 

屋根工事が完了して、建物の外観が少しづづ仕上がっていきます。

外部では軒天仕上げ工事、雨樋工事、外壁モルタル工事と進んで行きます。

 

次回は内部造作をレポートします。

現場担当:佐々木悠志

 

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。