日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【御前山を仰ぐ和みの家】完成検査

お施主様は、先代から中島工務店とのお付合いのあるご夫妻。
増築を重ねた元の家は子育てを卒業した二人にとっては広すぎて使い勝手が悪く、その上冬は寒く日中でも暗い部屋が点在していました。
長年の不自由な暮らしを解消する為、代々引き継ぐ家を解体し新築する住まい造りを決意。
建てたいのは
明るくて・風通しが良くて・季節を感じて・暖かい家!
家族・親戚・友人が集う家!
自然豊かな飛騨の霊峰 御前山(ごぜんやま)の麓に拘りの家造りが始まります。

竣工予定 2019年11月
延床面積178.46㎡(53.99坪)
設計・監理:中島工務店設計室 加藤 隆

投稿日/ 2019年11月12日
19

2019年2月に着工した“御前山を仰ぐ和の家”もいよいよお引渡しが近づいてきました。
今日は最後の社内検査である完成検査の様子をお届けします。

完成検査


完成検査は住宅部部長が検査員となって、現場監督および設計スタッフが立ち会って行います。
小屋裏・ユニットバス上部の断熱材施工状況、床下の清掃、給水湯・排水などの最終確認、照明やエアコン、床暖房などの動作確認を行い、不自由なく住み始められることを確認します。
まずは照明の点灯確認。
すべての照明を順次点灯&消灯、すべて合格です。


電流・電圧もしっかりチェックしました。


続いて床暖房の動作確認。
こちらはサーモカメラを用いて温度の上昇を確認しました。


ガスコンロの点火もOK!


給水湯と排水は実際に水やお湯を流して確認します。


排水は、外部の排水桝まできちんと流れていることを目視でチェック。


カーテンの設置状況や収納の出し入れがスムーズかどうかなどもひとつひとつ確認しました。


外部も丁寧に確認していきます。
ポストの開閉もスムーズです。


庇の施工状況も合格しました。


外部の配管もきちんと接続されているか、ひとつひとつ確認しました。


さらに床下もチェック。
きれいに掃除されていました。


完成検査に無事合格、お引渡しへと進めることになりました。
ですが、その前に完成内覧会があります!
11月16日(土)10:00~16:00(15:00最終受付)、完全予約制にて開催いたします。
詳細およびご予約はコチラから→完成内覧会「御前山を仰ぐ和の家」

9カ月にわたって連載してきた現場リポートも残すところあと1回となりました。
ぜひ最後までご覧ください。

現場監督 前田安一郎

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。