日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【幸せ叶える家】第8回 サッシと外壁下地

投稿日/ 2016年12月02日
08

床組が終わった頃サッシが現場にやって来ました。

P9091129s
床組が終わった頃サッシが現場にやって来ました。
サッシはリクシルのシャイングレー色を選びました。アルミと樹脂の複合サッシです。

P9191202s
南面の掃出しサッシから取付けを行いました。

P9191206s
サッシと取り付け終わると、サッシのツバ部分に両面ブチルテープを貼り透湿防水シートを張ります。

P9201212s
南面のサッシと透湿防水シートの施工が終わりました。

P9211236s

P9211237s
次は北面のサッシの取付けです。北面はサッシが小さかったので透湿防水シートは前もって張りました。サッシ開口に合わせシートを切り抜きます。

P9221253s
夕方には北面のほとんどサッシが取りついていました。

P9221256s

P9221257s
外壁の換気扇や電線の貫通部分には専用部材を使って防水処理を行います。

PA041255s
外壁下地の施工前に課長による防水検査を行いました。検査に合格すると外壁下地の胴縁を取り付けます。外壁の通気層を確保するために縦胴縁を取り付けます。

PA041244s

PA041260s
次は横胴縁を取り付けます。整然と取付けられています。

PA061316s
南の妻面は左官仕上げなので下地が少々異なります。縦胴縁は同じように取り付けます。

PA071333s
左官下地の場合は木摺りを取り付けます。
こちらが大きい妻面。

PA071332s
こちらが小さい妻面。

仕上がりが楽しみです。

次回は外壁仕上げをレボートします。

住宅部  丹羽政雄

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。