日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【凱風館(内田樹様邸)新築工事】2011.7.6 換気塔 現る!

「日本辺境論」等等、多数の著書を出されている内田先生のご自宅兼合気道道場を 新進気鋭の若手建築家、光嶋裕介氏が設計された建築がいよいよスタート。
■光嶋裕介建築設計事務所
 URL→http://www.ykas.jp

竣工予定日:平成23年10月末
延床面積:350㎡
間取り:4LDK+合気道道場
設計者:光嶋裕介建築設計事務所 光嶋裕介

投稿日/ 2011年07月06日
34

神戸も暑い日が続いています。今日は、晴れてカラッとしているので、まだましな方かも知れません。

2011.7.6


いつもの全景写真なのですが、屋根の右側に何やら面白いものが・・


良く見ると、・・・・これは、階段室の換気のための煙突です。 換気の穴は裏側にあいています。道路から見るとこんな感じです。もちろん、これは下地の状態なので、この上に板金を貼ります。出来上がりをお楽しみに・・


内部はというと、大黒柱の上の梁のそのまた上の垂木に黒いベンガラが塗られていました。これもまた仕上がりが楽しみです。


黒のベンガラの間に貼っていく板の加工がなされていました。


この板を1枚1枚丁寧に貼っていきます。続いて、


上の写真のように、ガーデンA,B,Cには、FRP防水が施工されていました。FRPとは、ガラス繊維を使った防水で、プールや、ヨットにも使われています。ふとみると、面白い形の明り取りの窓がありました。


常識的な形ではありませんが、とても面白い光を取りこんでいます。

閑話休題前回、ご紹介した大工さんの作業台ですが、


これが、棟梁の岩木忠彦(ただひこ)大工ので、脚には、頭文字の「T」、で、これは、


・・・??   「おじさん」の「O」だそうです。暑い夏。現場には、こんな備えも


水分だけでなく 、しっかりと塩分も摂取します。お昼のお弁当にも、一振り・・・だそうです。

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。