日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【凱風館(内田樹様邸)新築工事】2011.6.15 断熱材吹付工事

「日本辺境論」等等、多数の著書を出されている内田先生のご自宅兼合気道道場を 新進気鋭の若手建築家、光嶋裕介氏が設計された建築がいよいよスタート。
■光嶋裕介建築設計事務所
 URL→http://www.ykas.jp

竣工予定日:平成23年10月末
延床面積:350㎡
間取り:4LDK+合気道道場
設計者:光嶋裕介建築設計事務所 光嶋裕介

投稿日/ 2011年06月15日
32

断熱材の吹付けが完了しました。今回採用された断熱材は「アイシネン 」と言います。

2011.6.15


トラックマウントの中はというと、


白ドラム缶がレジンと水、緑ドラム缶がイソシアネート(舌をかんだ方、ごめんなさい)、で、混合して、現場にホースで送りこんで、発泡させます。
発泡させるので、隙間にも充填させることが可能ですし、もともと、ホルムアルデヒド
(舌をかんだ方、ごめんなさい)や、V.O.C.(揮発性有機化合物)も含んでいないし、オゾン層破壊のフロン系ガスも用いません。それに、難燃性ですので、燃えにくいですし、ほんと、なかなかの優れ物です。


触った感じは、フワ堅(かた)って感じでしょ~か。 部屋の中に立っていると、もうこの段階で、断熱と防音を実感できます。


配管の廻りにもしっかりと吹付けました。ちなみに、赤が給湯管、青が給水管、黒いのが排水管です。

現場の中には、やたらと貼り紙が・・・

何なんだ??


良くみると、施工図でした。邪魔くさがり屋のK監督、いちいち、現場の中を歩き回って、大工さんに説明するのがおっくうで、こんな所業に・・・ 「最近の若~もんは、ほんと横着なことばかりしよる。」
と、思ったのですが、ど~も、この方が大工さんも、いちいち、図面をあけたり、監督を呼んだりせずにすむので、イイみたいでした。


それでは、本日の全景など・・ 明日の天気は雨、だいぶ曇ってきました。

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。