日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【凱風館(内田樹様邸)新築工事】2011.5.13

「日本辺境論」等等、多数の著書を出されている内田先生のご自宅兼合気道道場を 新進気鋭の若手建築家、光嶋裕介氏が設計された建築がいよいよスタート。
■光嶋裕介建築設計事務所
 URL→http://www.ykas.jp

竣工予定日:平成23年10月末
延床面積:350㎡
間取り:4LDK+合気道道場
設計者:光嶋裕介建築設計事務所 光嶋裕介

投稿日/ 2011年05月15日
27

本日は、内田先生ご夫妻が、現場に来られました。

2011.5.13


内田先生の赤いスクーター を操る姿は、とても若々しく、背中で、若いもんももっと元気をだせよ、と言っておられるよ~で・・(ちょっと考えすぎかもしれませんが。)現場の方はというと、


まだまだ、下地の段階ではありますが、空間を認識することができるようになってきました。(写真の未熟さでこのダイナミックな空間をお伝えできないのが残念ですが・・。)


内田先生の「子供の頃はよく登ったよね~。」の一言から、屋根に上がっていただきました。(なんせ、足場のある今しか屋根には、あがれませんので。)


薫風を肌で感じる、と言うか、凱風を感じる季節ということもあり、とても気持ちのイイ場所です。(蛇足ではありますが、
あまりの良い風に、安全確認のうえヘルメットは脱いでいただきましたが、横に置いてありますので、ご心配なく・・)上の写真のお二人を見て、家造りって、いろいろと、ややこしい事や、むずかしいことはたくさんありますが、大切なことって、こういう事じゃないのかな~と考えさせられました。そして、本日は、東京から金箱構造設計事務所の坂田先生にも来ていただき 、しっかりと構造の検査をしていただきました。いくつかの指摘もいただき、また、こちらの質疑にも答えていただき、本当にありがとうございまいた。


(写真中央が、坂田先生)


そして、本日の現場の全景です。


本日の、おまけ。神戸支店の花壇で、季節を感じる一枚が撮れたましたので・・
なんか、彼女と目が合ったような気がして・・

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。