日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【凱風館(内田樹様邸)新築工事】2011.4.26 事件は現場で起きているんだ!

「日本辺境論」等等、多数の著書を出されている内田先生のご自宅兼合気道道場を 新進気鋭の若手建築家、光嶋裕介氏が設計された建築がいよいよスタート。
■光嶋裕介建築設計事務所
 URL→http://www.ykas.jp

竣工予定日:平成23年10月末
延床面積:350㎡
間取り:4LDK+合気道道場
設計者:光嶋裕介建築設計事務所 光嶋裕介

投稿日/ 2011年04月26日
25

本日の作業は、2階の間柱の取付けです。だんだんと部屋の区切りがはっきりしてきました。建て方の時のように劇的な変化はありませんが、こつこつと丁寧な仕事で仕上げていきます。

2011.4.26

まずは、本日の現場の全景から


足場も出来て、シートも張り、やっと工事現場の体裁が整いました。内部はというと、


2階の根太 完了。


そして、本日の作業は、2階の間柱の取付けです。だんだんと部屋の区切りがはっきりしてきました。建て方の時のように劇的な変化はありませんが、こつこつと丁寧な仕事で仕上げていきます。

閑話休題
上棟式以来、支店でK監督の姿が見られなくなりました。ど~も、現場に直行して、夜遅くに支店へ戻って来ている様です。私、施工図部隊の立場からして、そんなに現場ばかりに行かず、支店にも居てほしいのですが・・(もちろん、寂しい訳ではありませんので、お気遣いなく。)と、ところがです。な、なんと!


久しぶりにサッシなどの打合せで、現場を訪れてみると、あの野郎~、勝手に現場事務所を作っているではありませんか!(ちなみに写真左下あたりに写っている柱の切れっぱなしが椅子です。絶対、O゛になりますよ。)で、何でこんな大それたことをとの質問に、「事件は現場で起きているんだ!」(by青島刑事)とのこと。・・・いや、私はイイと思いますよ。

そして、帰り支度も終わり、


二つ並んだヘルメット、ちょっと、ドキドキしました。

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。