日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【凱風館(内田樹様邸)新築工事】2011.10.21 秋晴れの凱風館

「日本辺境論」等等、多数の著書を出されている内田先生のご自宅兼合気道道場を 新進気鋭の若手建築家、光嶋裕介氏が設計された建築がいよいよスタート。
■光嶋裕介建築設計事務所
 URL→http://www.ykas.jp

竣工予定日:平成23年10月末
延床面積:350㎡
間取り:4LDK+合気道道場
設計者:光嶋裕介建築設計事務所 光嶋裕介

投稿日/ 2011年10月22日
51

天気のイイ朝は、なんて気持ちがイイんでしょう。

2011.10.21


などと暢気なことを言っている場合ではありません。さあ、現場は追い込みの様相を呈してきました。


監督軍団(計6名)、お掃除部隊の結集です。「やろまいか~~ !!!!」で、もって、中では、


総がかりで書斎の造り付け本棚 の取り付け中でした。


う~~ん。壁中本棚です。ということで、残すところ10日となりました。追い込みではありますが、丁寧な仕事を忘れずに、頑張りますので、みなさん、応援のほどよろしくお願いします。そして・・・乞うご期待!本日は、凱風館の隠された秘密など・・


「なんじゃこりゃ~~!」(by松田優作)これは、「オルガヘキサ」という製品で、道場の床下に敷き詰めらています。 繊維そのものを炭化した繊維だそうです。そして、その効能はというと、炭の多孔性を利用して、湿気を吸収し、ニオイを吸着するそうです。有害な化学物質を吸着し、低減する効果もあるそうです。うちの冷蔵庫にも備長炭を入れていますが、同じ効果なんですね、きっと。凱風館はどうしても、デザインの方に目を奪われがちですが、機能面においても 考えぬかれた建物であります。ご興味のある方は、http://www.orgahexa.jp/index.html
本日のおまけは、先日、内田先生が現場に打合せに来られた時の写真など。


施主様を中心に三位一体で、現場は成り立っていきます。この後に、光嶋先生を当社の設計施工で竣工した、先日もこの現場レポートでも紹介させていただいた「無量光寺」をご案内させていただきました。

http://www.npsg.co.jp/shrines_temples/reports/cat5-1.html


中央が、ご住職です。お話は、民藝運動や建築のことにとどまらず、哲学、仏教、と、大変、面白く、ためになるお話をお聞かせいただきました。 そして、ご住職のお誘いで夕食もご一緒させていただくことに・・はい、もう、ここからは、現場レポートではありません。


明石は、漁港があるため、魚がおいしいのは有名ですが、この店は、その中でもご住職おすすめのお店で、いやいや、絶品でした。


これ、なんの魚かお分かりですか?(ちなみに、ねたが大き過ぎて、下のご飯が見えませんが、これは握りずしです。)
私は、初めてだったのですが、答えは、「鰆(さわら)」です。この時期、脂がのって一番おいしい季節だというこで、いやいや、もう~、まいう~~。ここでも貴重なお話をきかせていただき、ご住職様、本当にありがとうございました。


そして、凱風館の話で盛り上がっていた時の、光嶋先生のひとこと・・・「この現場(凱風館)、終わりたくない。」笑い声の中にも目頭が熱くなるのを感じました。

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。