日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【凱風館(内田樹様邸)新築工事】加子母より~山本浩二画伯が作業に入られました(2日目)

「日本辺境論」等等、多数の著書を出されている内田先生のご自宅兼合気道道場を 新進気鋭の若手建築家、光嶋裕介氏が設計された建築がいよいよスタート。
■光嶋裕介建築設計事務所
 URL→http://www.ykas.jp

竣工予定日:平成23年10月末
延床面積:350㎡
間取り:4LDK+合気道道場
設計者:光嶋裕介建築設計事務所 光嶋裕介

投稿日/ 2011年08月04日
36

内田先生の友人であり、画家である山本浩二先生が、現在加子母で作品を製作中です。山本先生と内田先生は一緒にお仕事をされたりしています。

神戸支店に代わって加子母より、リポートさせていただきます。


畳4枚分もある檜に描かれるこの芸術は内田先生の家の一部になります。本日は2日目ですが、昨日も0時過ぎまで作業されていました。作業はここ福崎の木まま工房です。


左側の部屋です。真ん中の6つの棚に先生の道具たちが整然と並びました。ここでデッサンをされます。


右側の空間には、大きなキャンバスが2枚。


何もされていないように見えますが、下地を念入りに処理した後、塗料の比率などを試行錯誤しながら、すでに全体を2回塗装され、少し乾いた後に表面を拭きとった後です。


昨晩も0時を超えて作業されたそうですが、本日も遅くなりそうです。


真ん中の物が気になりますが、まだ秘密です。

また、明日も リポートさせていただきます。

営業部 中島純

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。