日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【プラス1の家】地鎮祭・木材確認

敷地は愛知県名古屋市、坂の上に建つ閑静な住宅街です。
お施主様がここで暮らし始めたのは8年前のこと。中古住宅を購入したお施主様は、改修工事を中島工務店に依頼。これをきっかけに、改修を重ねていく中で「いつか建替えたい、その時は中島工務店で!」と夢膨らませていました。
一時期は、様々な要因によって諦めそうになった時もありましたが、お施主様の強い意志や関係者の方の努力によって「プラス1の家」はスタートしました。
この現場リポートでは、お施主様と中島工務店が夢の実現に向かって奮闘していく様子をリポートいたします!

竣工予定 2023年3月
延床面積104.75㎡ (31.69坪)
設計・監理:中島工務店設計室 香田雅紀

投稿日/ 2022年12月07日
02

地鎮祭

8月11日、天候にも恵まれ青空の下で地鎮祭が執り行われました。

土地の神様に許しを頂き、工事の安全と住まいが安全堅固であり続けることを祈願します。

いよいよお施主様と工務店が待ちわびていた工事が本格的に動き始めます。

地鎮祭の後は配置確認を行います。図面を基にして張られた地縄を使い、隣地との距離などをお施主様と確認していきます。

 

木材確認

九月上旬、お施主様を加子母にお招きし、木材確認を行いました。

製材・乾燥を終え、加工を待つばかりとなった木材達がお施主様をお出迎えします。

「木材確認」は弊社が大切にしている恒例行事の一つです。

家という形でこれからを共にしていく木材達。そのひとつひとつを確認していただくのはもちろん、住まいが林業を生業としてきた加子母と繋がっていることを感じていただければと思います。センター長、マルワイ製材所の方も説明にも熱が入ります。

第2回現場リポートは以上となります。

次回は基礎工事をリポートします!

お楽しみに!

 

現場監督見習い:戸松拓海

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。