日本の木の家づくり(株)中島工務店

岐阜/名古屋/神戸/大阪/東京

現場リポート

【プラス1の家】 解体祓い・解体

敷地は愛知県名古屋市、坂の上に建つ閑静な住宅街です。
お施主様がここで暮らし始めたのは8年前のこと。中古住宅を購入したお施主様は、改修工事を中島工務店に依頼。これをきっかけに、改修を重ねていく中で「いつか建替えたい、その時は中島工務店で!」と夢膨らませていました。
一時期は、様々な要因によって諦めそうになった時もありましたが、お施主様の強い意志や関係者の方の努力によって「プラス1の家」はスタートしました。
この現場リポートでは、お施主様と中島工務店が夢の実現に向かって奮闘していく様子をリポートいたします!

竣工予定 2022年3月
延床面積104.75㎡ (31.69坪)
設計・監理:中島工務店設計室 香田雅紀

投稿日/ 2022年10月19日
01

02 03 04

解体祓い

2022年7月、既存の家の解体に先立って解体祓いを行いました。

家に宿った「気」や「魂」を抜き、家を見守ってくれていた神様に感謝や解体の報告を伝え、工事が無事に終わることを祈願するために行います。

思い出の詰まった家とのお別れであるとともに、完成までの第一歩でもあります。寂しい反面、これからの期待に胸を弾ませたりと、色んな感情が交錯したのではないでしょうか。

解体

解体当日、これまで暮らしていた家は寂しそうながらも、この家の思い出を最後に訴えかけてくるような独特な雰囲気をまとっています。

解体は職人の方々の手によって内部から順番に進め、あっという間に完了。次の工程へ進むための準備をしていきます。

お施主様の想いが沢山詰まった中島の家づくりがスタートしました。

ぜひ、お施主様と工務店が「プラス1の家」完成に向けて頑張っている様子を、最後までご覧いただけたらと思います。

 

次回は地鎮祭をリポートします!お楽しみに!

 

現場監督見習い:戸松拓海

パンフレット・各種資料を無料でお届けします。