家づくりの主役は、お客様です。

私たちの仕事は、納得と実感のある住まいへの道を開くこと。

お客様にとって最高の住まい―それを叶えるのは、最先端の設備でも、高性能の素材でも、個性的なデザインでもありません。大切なのは、お客様自身が中心となってしっかりと家づくりに向き合い、手間と時間をかけて理想の住まいにたどり着くまでのプロセス。私たちの仕事は、そこまでの道筋をつくり、完成まで導くお手伝いです。 家づくりには、ご家族にとって苦労も迷いもつきものです。しかし、そうした苦労こそ、「つくられるべきしてできた」と感じられる納得の住まいにつながる不可欠な要素。こうした過程を経て、お客様にとって心から満足できる住まいができると、私たちは考えます 。

つくり手と住まい手の共感が、これまでにない"化学反応"を生みます。

住まいづくりにとって、技術とはお客様のわがままに応える対応力といえます。もちろん私たちにもおすすめしたいものはあります。しかし、私たちのレポートリーにはないご要望にも積極的に取り組むことで、私たちも成長させていただくことができる。それが山元発の家づくりを支える根本です。
お互いが真剣に向き合って、情熱やこだわりをぶつけ合うことで、さらに良いものが生まれてくる。それは結果として私たちのフロンティアを押し上げるきっかけとなったり、そんな出来事ひとつひとつが、お客様の住まいづくりの物語になっていきます。それが家づくりの楽しみの1つ。人対人でつくり上げる世界で1棟だけの住まいを、お客様と築いていきたいのです 。