木端市にぜひお越しください。たくさんの木工製品が格安でご購入いただけます。

商品が安いわけ。

加子母周辺に住むお年寄りの中には、元々大工だった人や、大工さながらの日曜大工をする人達がたくさんいます。そんな人々が趣味として日々木工作品を造り、木端市に持ってきてくれます。又、製材所の端切れや木端を上手く組み合わせて作品にする人もいます。なので木端市では品質確かな作品を格安でご提供することができます。都会からいらっしゃったお客さんがこれら値段を見て驚くのも無理はありません。




すべてお勧めなのですが人気が高いのは、切り株の椅子、ベンチ、神棚そして端材です。

一番人気は木の端材です。例えば15×25cm×1cmのきれいに磨かれた東濃ひのきの板が300円から買えます。まな板にとご購入される方もあれば、看板にしたり、工作してお孫さんにプレゼントをされる方もいます。端材を手にしながらどんなふうに作ろうかと考えているお客さんの顔は、皆さん楽しそうです。
全部お勧めなのですが、私のお勧めはこの神棚です。最近では神棚も中国産のがホームセンターで多く売られていますが、これは正真正銘、東濃ひのきで作られた本物です。それでも価格は9000円です。




中部はもちろん関東や関西のお客様も大人気です。

毎年春と秋に開催している「水と緑の勉強会」、夏にお客様をお招きする「ふるさとまつり」、契約されたお客様においでいただく「材料検査」、、、、。
ここはイベントの見学コースにもなっていますので、たくさんのお客様に来ていただいております。品物にもよりますが、東京でも神戸でも、支店まででしたら社員が持ち帰ることも可能ですので、どうしても欲しい商品がありましたら、ぜひ御相談下さい。