お客様も、現場のスタッフも、自分自身も
とにかく笑顔で住まいづくりを楽しむことが一番だと思います。

住まいづくりには、お客様にとっても私たちにとっても、苦労の連続です。その中でも住まいづくりに携わるすべての人が、最後には満足し、笑顔でいられること。それが住まいづくりにおいて一番大切なことだと思い、日々お客様と住まいに向き合っています。

皆が自然体で、明るく笑いの絶えない住まいづくりを

私の出身は、新潟県南魚沼市(美味しい(?)魚沼産です)。1999年に実家が自然災害によって被災し、弊社で建て直した際、その住まいづくりに惹かれたのがきっかけで、入社いたしました。実際に弊社で家を建てた経験があるため、その良さも苦労もよく理解しているつもりです。それでも、坪単価では表現できない「中島とつくる家」をお客様に説明する時には、いつも難しさを感じます。そんな時、いつも心掛けているのは、自分自身も気負うことなく、自然体でお客様に接し、現場でも明るく笑いの絶えない環境をつくること。住まいづくりを楽しんでもらい、自分たちも楽しんで住まいをつくる。お客様とともにつくり上げる住まいづくりこそ、中島の家づくり。私はもともといつでも笑って過ごしたい方ですが、それ以上に、お客様が笑顔で喜んでくれた時、住まいづくりを担う職人たちと意気投合した時、その後には必ずよい住まいができていると思うのです。そのためにも今は、1人1人のお客様への対応はもちろん、多くのお客様に喜んでもらえるイベントの立案にも力を注いでいます。

お客様との出会いと思い出が、かけがえのない宝物

この仕事をしていて本当にうれしいのは、やはりお客様との強い絆を結ぶことができることです。お客様が私に内緒で、私の打ち合わせをしている際の姿を写真に撮りため、アルバムをつくってプレゼントしてくれたこと。お引渡し時に、感謝状とお客様が描いた絵をいただいたこと。一生の思い出にと、土間に私や設計士、現場監督、大工それぞれの名前を記入してほしいと言われたこと。いつもお客様から素敵な思い出をいただき、すべてが次の仕事への糧となっています。これほどお客様と絆を深められる仕事は、他にはないのではないかと思います。これからも住まいづくりだけでは終わらない、お客様との絆を築いていければと思っています。

住まいづくりも「食」も一緒に楽しみたいですね

趣味は「飲むこと」「食べること」の私。特に大勢での楽しいお酒は、酒類を問わず大好きです。ラーメンの食べ歩きも大切な趣味の1つですので、お酒後のシメもおまかせあれ。美味いラーメン屋を知りたい時は、ご連絡ください。そんな私ですが、実は以前、お客様との打ち合わせで行ったファミリーレストランのドリンクバーで、「もったいない!」の精神で野菜ジュースを10杯もおかわりし、お腹を壊した思い出があります…。これからは「ほどほど」も学びながら、お付き合いさせていただこうと思います。