2018年

P3035401_R

2018年4月21日

成増の家 地鎮祭&木材検査   昨年の春より設計が始まった「成増の家」 東京で木のある暮らしを掲げた中島と作る家です。 成増に住まわれて70年以上の住まい手さんとの打ち合わせを経て2月より着工しました。 地鎮祭 地鎮祭 … << 続きを読む >>

kiraku_kutaikensa05

2018年4月18日

◆きらくな家◆躯体検査etc. Vol.10 建て方を終えた“きらくな家”の現場では、内部・外部ともに順調に工事が進んでいます。 4月13日にはJIO(日本住宅保証検査機構)、確認検査機関、設計監理者による躯体検査も実施しました。 … << 続きを読む >>

P4073612

2018年4月17日

ふかし軒理まる家 「第3話 施主木材確認」 こんにちは。現場監督の丹羽政雄です。申し遅れましたが、私の苗字は”ニワ”と読みます。この地域ではよくある苗字です。”タンバ”ではありませんので、今更ながらお見知り置きをお願い致します。 さて、「ふか軒 … << 続きを読む >>

P4023540

2018年4月12日

ふかし軒理まる家  「第2話 地盤改良」 こんにちは。現場監督の丹羽政雄です。この春小学6年生になったばかりの愛娘が先日の入学式で在校生代表挨拶をし、娘の頑張りに後押しされている今日この頃です。 さて、3月中旬に地鎮祭を終えた「ふかし軒理(お … << 続きを読む >>

外構もはじまりました。外観はデッキが付きますのでもう少し変わります。

2018年4月11日

第11回 仕上げも終盤になりました 4月になり、加子母では桜が咲いたと思ったら雪の降る、不思議な天候になっています。 現場では仕上げ工事も終盤に入っています。 左官仕上げ・タイルなどの左官工事や壁紙などの内装工事、電気器具や給排水器具の … << 続きを読む >>

kiraku_jotoshiki_eye

2018年4月6日

◆きらくな家◆建て方&上棟式 Vol.9 “きらくな家”は現場の準備も工場での木材加工も順調に進み、いよいよ建て方を迎えました! 今日は建て方から上棟式の様子を現場監督の吉川がお届けします。   建て方1日目 2018年 … << 続きを読む >>

IMGP9256_R

2018年4月6日

桜台の加子母子屋 外構工事 加子母子屋の内部はほぼ済んできたのでレポートは外構の工事に移ります。 ご契約時にイメージしていた外構案と実際の建物完成具合から見直しをしました。 リアルな3Dパースどおりに、建物は出来てきました。 実 … << 続きを読む >>

R0013928_R

2018年4月2日

東京・桜台の加子母子屋 造作工事2 レポートで造作工事の2を載せ忘れていました! 前後しますが報告します。 加子母子屋の壁断熱はアイシネン吹付け工法を採用しています。 化粧枠などはマスキング養生をして専用のガンで吹付けます。 薄く吹付け … << 続きを読む >>

555_0029CH

2018年3月31日

ふかし軒理まる家 「第1話 地鎮祭」 現場監督の丹羽政雄です 日中とても暖かく、春を感じられるようになってきた3月中旬の岐阜市にて、「ふかし軒理(おさ)まる家」の地鎮祭を執り行いました。私と同年代のご夫婦、そしてご両家にもご参列頂き、厳か … << 続きを読む >>

kiraku_kozozaikako00

2018年3月30日

◆きらくな家◆構造材加工&ショールーム打ち合わせ Vol.8 現場が建て方に向けて進む一方、工場では構造材の加工が進んでいます。 さらにお施主様とは設備関係の具体的な打ち合わせも進行中! 今日はちょっと現場を離れて、工場とショールームの様子を設計の小 … << 続きを読む >>

R0014225_R

2018年3月23日

東京・桜台の加子母子屋 仕上げ工事 大工さんの仕事はテンポ良く進み、内部の空間は左官仕上げに入りました。 しかし!大工さんが抜けてすぐに東京は数十年ぶりの大雪に見舞われました。 都内の車事情はほとんどマヒ状態。でも冬装備の中島号は問題な … << 続きを読む >>

足場がとれて建物全体を見ることができるようになりました。

2018年3月17日

第10回 足場が外れました 3月も中旬が過ぎ、時々おとずれる暖かい日差しに、春の気配を感じつつ、 加子母ではまだまだストーブフル稼働の日々を過ごしています。 現場では足場が外され、建物の全容が見られるようになりました。 外壁が白 … << 続きを読む >>

kiraku_kisodakkei

2018年3月16日

◆きらくな家◆基礎工事 Vol.7 季節が春へと進む中、“きらくな家”の工事も順調に進んでいます。 今日は基礎工事の後半戦を現場監督の吉川がお届けします。   基礎一体打ち工法 最初に基礎一体打ち工法をご紹介します … << 続きを読む >>

IMGP8517_R

2018年3月12日

東京・桜台の加子母子屋 造作工事 内部では大工さんの工事が本格化します。 加子母子屋の基本はスケルトン+インフィルという考え方。 可変に空間を活用するため外周部の耐力壁以外はフリー間仕切り。 特に2階は将来間仕切りができる様に最初は広 … << 続きを読む >>

IMGP8481_R

2018年3月10日

東京・桜台の加子母子屋 屋根工事・サッシ工事 上棟と同時に屋根工事・サッシ工事が進みました。 屋根ルーフィングにエアギャップシートを敷き込んでいます。 板金屋根材とルーフィングの空隙を設けて結露水の放流を促す部材です。 棟部分は屋根下地からの通気 … << 続きを読む >>

kiraku_haikin02

2018年3月7日

◆きらくな家◆丁張り~配筋検査 Vol.6 2月後半は丁張り~配筋検査という基礎工事に向けた準備が進んでいきました。 今日はその様子を設計・監理担当の小林がお届けします。   丁張り 丁張りとは建物の正確な位置・高さの基準 … << 続きを読む >>

R0013739

2018年3月5日

東京・桜台の加子母子屋 上棟式 東京の加子母子屋は晴れて上棟式を迎えました。 祭壇には棟札を揚げて式の準備が整いました。 陽気のよい午前中にH様もお見えになり建物の進捗状況を桂川監督から説明をします。 ご親戚の方々も集まり、式の開始 … << 続きを読む >>

kiraku_jibankairyo03

2018年3月1日

◆きらくな家◆地盤改良工事 Vol.5 Vol.3でご紹介した地盤調査の結果を受けて、地盤改良工事を行いました。 今日はその様子をご紹介します。   地盤改良工事 地盤調査の結果「地盤改良が必要」と判定されたので、20 … << 続きを読む >>

外装仕上げ 左官仕上げが趣のある風合いです。

2018年2月23日

第9回 各部が仕上がってきました。 2月に入り、寒い日が続きましたが、ここにきて、本社のある加子母も雪が溶け、暖かな日々がおとずれています。 このまま、寒さへ逆戻りしないとよいのですが、もう少し、冬の厳しさに耐える日々がつづきそうです。 … << 続きを読む >>

mokuzaikakunin_04

2018年2月22日

◆きらくな家◆木材確認 Vol.4 現場で地盤調査が進む中、お施主様には木材確認をしていただきました。 今回は営業担当の宮崎がお届けします。   施主木材確認とは 加子母にあるプレカット工場までお越しいただき、お施 … << 続きを読む >>

R0013665_R

2018年2月18日

東京・桜台の加子母子屋  建て方工事 東京の12月は晴れ渡り、絶好の建て方日よりとなりました。 1日目、加子母から土台が届きました。 構成は土台外周部と中土台(大引)のみです。 2日目、応援の大工、鳶職を入れて本格化します。 前面道路が狭 … << 続きを読む >>

kiraku_jibanchosa03

2018年2月14日

◆きらくな家◆地盤調査 Vol.3 地鎮祭と配置確認が終わった現場はどうなっているんでしょうか? 今回は現場監督の吉川がお届けします!   仮設設置 現場の進捗をお伝えする前に、ちょっとだけ仮設についてご紹介します … << 続きを読む >>

IMGP7996_R

2018年2月9日

東京・桜台の加子母子屋 改良工~基礎工事 解体前の敷地は地盤が東寄りに少し下がっていたので設計地盤までの高さ調整 の為に砕石転圧を行います。 現場車両の乗り入れも考慮して道路際まで投入しました。 続いて事前の地盤調査結果から改良工事をすること … << 続きを読む >>

kiraku_jichinsai01

2018年2月7日

◆きらくな家◆地鎮祭&配置確認   Vol.2 『きらくな家』現場リポート、いよいよ本格スタートです。 今回は設計・監理担当の小林がお届けします。   地鎮祭 2018年1月15日、地鎮祭を執り行いました。 お施 … << 続きを読む >>

1 / 212