2016年

161226-09

2016年12月26日

ふるさとと繋がる家、完結編! 「ふるさとと繋がる家」は今年2月のラストスパートを最後にこの現場リポートが滞っておりましたが、ようやく本日、完結編を迎えるに至りました。リポートの続きを楽しみにされていた方には大変ご心配をお掛けしまし … << 続きを読む >>

PA141405s

2016年12月23日

第10回 造作工事のあれこれ 今回は内部造作をレポートします。 床下地合板の取付けが終わると壁の断熱材を充填していきます。断熱材は旭ファイバーグラスのアクリアネクストです。 しわやたるみが出ない様に防湿フィルムの端部をしっかりと間 … << 続きを読む >>

PB101826s

2016年12月15日

第9回 外壁仕上げ 外壁の仕上げ工事が始まりました。我が家の外壁の大部分はガルバリウム鋼板の8山です。まず始めにサッシ周りに水切りと見切りを取り付けます。 この下に伸びている水切りはサッシ廻りで万が一侵入した水を、土台水 … << 続きを読む >>

P9091129s

2016年12月2日

第8回 サッシと外壁下地 床組が終わった頃サッシが現場にやって来ました。 サッシはリクシルのシャイングレー色を選びました。アルミと樹脂の複合サッシです。 南面の掃出しサッシから取付けを行いました。 サッシと取り付け終わると、サ … << 続きを読む >>

P9081112s

2016年11月25日

第7回 造作開始 上棟式を終えた現場は間柱と構造用補強金物の取付けを行いました。 適切な箇所に適切な金物を取り付けることで、力が適切に伝わり、本来の耐震力を存分に発揮することができます。 金物を取り付けが終わったので、 … << 続きを読む >>

P9161209s

2016年11月19日

第6回 板金屋根の妙技 我が家の屋根はガルバリウム鋼板の横葺きを採用しました。ガルバリウム鋼板はアルミニウムと亜鉛とシリコンから成る鋼板です。アルミニウムの特徴である耐食性、加工性、耐熱性、熱反射性と、亜鉛の特徴である犠牲防 … << 続きを読む >>

IMG_2463_R

2016年11月12日

寒川町の家 第十四回 完成お披露目 その2 寒川町の家、完成お披露目 その2は 1階の納戸室と水廻り諸室からのご案内です。 当初は平屋での計画案もあったのですが2階での寝起きが習慣になっている ということで主寝室は2階へ、1階に将来用予備室とし … << 続きを読む >>

P8311017s

2016年11月10日

第5回 建て方と上棟式 加工された木材が現場へやってきました。 木材を運搬するのは㈱七トク運送の島崎健二さん。いつもありがとうございます。   建て方工事の始まりです。 建て方1日目。 あいにくの曇り空のなか土台伏 … << 続きを読む >>

IMG_2836_R

2016年11月5日

寒川町の家 第十三回 完成お披露目 その1 寒川町の家もいよいよ完成にこぎ着けました。 クリーニングも完了して、玄関から見ていきましょう。 玄関アプローチから土間に続く床は大磯洗い出し仕上げです。 粒の細かいものを角までびっしり入れました。 玄 … << 続きを読む >>

P8090839s

2016年11月4日

第4回 木材加工と塗装工事 基礎工事を進めていく中で構造材の材料検査を行いました。 土台、柱、梁材、野地板等を施主でもある妻と娘に見てもらいました。 説明をするのは木材を納めてくれた㈲マルワイ製材所のマルワイマンさんです。熱心に … << 続きを読む >>

P8050824s

2016年10月27日

第3回 基礎工事後編 外周部の型枠が組み上がったところで型枠にFシートなるものを磁石で張り付けていきます。このFシートは基礎と巾木とが一体となり型枠を外した時の意匠性の向上や、コンクリートの中性化を抑制する働きが有ります。 … << 続きを読む >>

P7280701

2016年10月10日

第2回 基礎工事前編 2016年10月10日 先日地縄の確認を行い建物の位置が決定したので、地縄に基づき丁張りを行います。丁張りは建物の通り芯と高さの基準を出すための物です。 愛犬が丁張りを見に来てくれました。 丁張りを掛 … << 続きを読む >>

1608茨木市N邸130

2016年9月19日

第14回 竣工~お引渡し 北春日丘の加子母子屋、現場リポート最終回です。 4月中旬から着工し、約4か月の工事を経て無事竣工致しました。 まずは、外観です。 既存のRC造のガレージと擁壁は再塗装を施し、新しく片持ちのガレージを設 … << 続きを読む >>

RIMG0128web

2016年9月19日

寒川町の家 第十二回 外構工事 家づくりは建物と外構が一体となって景観を作り出します. 内部仕上げが、ほぼ完成と同時に、玄関ポーチを仕上げていきます。 施工は内外装を手掛ける富士川建材さん。 前にサンプルで決めた「大磯の洗い出し仕上 … << 続きを読む >>

P7020671

2016年9月16日

第1回 始まりの時 長年構想を温めていた自邸の新築工事がいよいよ始まります もともと畑だったところに去年の9月から石積みをして造成しました。半年以上をかけ地盤が落ち着くのを待ち、7月2日に工事に先立ちまず始めに地盤調査を … << 続きを読む >>

IMG_1629web

2016年9月3日

寒川町の家 第十一回 左官工事 大工棟梁の仕事は内装下地から始まり石こうボード下地や木板貼りなどが進むと 次は左官の仕上げが始まります。 こちらはトイレ内部の下地完了の様子です。 強い桧の香りはトイレには良い素材です。腰上は珪藻土の … << 続きを読む >>

9-1

2016年9月1日

第13回 外構工事 北春日丘の加子母子屋、いよいよ工事は大詰めです。 今回は外構工事です! まずは、元々あるRC造の既存ガレージの屋根のFRP防水工事です。 FRPとは繊維強化プラスチック(Fiberglass Rein … << 続きを読む >>

RIMG0124

2016年8月24日

寒川町の家 第十回 造作工事その1 上棟が済みますと、大工さんの手は外周の窓廻りを先に加工して内部の造作へと移ります。 岐阜の造作工場で加工された長い板材などが搬入されて吹抜けいっぱいに、 建てかけられています。 床板や壁板で使うもの、 … << 続きを読む >>

1

2016年8月20日

第12回 内部造作工事2~木製建具工事 内部左官がおわり、北春日丘の加子母子屋の工事もいよいよ大詰めです。 残り少しの内部造作工事と各部屋仕切る木製建具工事のリポートです。 では、残りの造作工事からいきましょう。こちらは2階の写真です。大黒 … << 続きを読む >>

IMG_1048web

2016年8月16日

寒川町の家 第九回 上棟式 寒川町の家。いよいよ上棟式を迎えました。 リビングルームとなる場所にハレの設営をしました。紅白に飾られた引き幕と大黒柱。 こうして大工さんが仕事を始められる段階まで来ると、ひと区切りですね。 お忙しい … << 続きを読む >>

ちび3

2016年8月12日

第11回 内部左官工事 前回の内部造作工事から、今回は内部左官工事です。 外壁の左官工事に引き続き、山之内組の方々が内部の壁を塗ってくれます。 内部壁の仕上げの材料は、On The Wall Fiber (オン・ザ・ウォール … << 続きを読む >>

咲湊ヴィラ

2016年8月11日

scene10:咲湊ヴィラのWEB見学会 2016年8月11日(木) 5月にお引渡しを終えた「咲湊ヴィラ」を、地域工務店による住まいづくりの専門誌「チルチンびと」別冊愛知・岐阜版に掲載して頂きました。工務店冥利に尽きるくすぐったいほどの住まい … << 続きを読む >>

RIMG0119web

2016年8月6日

寒川町の家 第八回 建て方工事 2 雨の多い日本では建て方の後半は屋根仕舞いを先行します。 屋根には断熱材を全面に貼ります。夏冬の厳しい温度差も断熱性能向上で緩和されてきました。 屋根下地に断熱材と通気層のための通気垂木を流しています。 … << 続きを読む >>

RIMG0055

2016年8月1日

寒川町の家 第七回 建て方工事 その1 建て方の初日はひのき土台の設置から始まります。 家づくりでは「土台を伏せる」、と言います。図面も「土台伏図」を確認して作業します。 小さな住宅なので作業は早く済みました。建て方の材料は梱包して基礎内に … << 続きを読む >>

1 / 3123