2012年

sanage (30)

2012年6月18日

祝!餅投げ~ 5月26日 無事上棟式も終了し、いよいよ本日最大の催し“餅投げ”の準備です。 ステージには紅白幕も張られ、 お子様専用コーナーにブルーシートも敷かれました。 軽トラックいっぱいに運ばれて来たのは、紅白 … << 続きを読む >>

120609上杉木材02

2012年6月15日

その11 潜入!(株)上杉木材店さん。 2012年6月9日(土) 「ごとむし庵」のご主人さんと私は”栃好き”の同志。以前より「栃」を建物のどこかに採用しようと企んで来ました。先日、ダイニングカウンターを栃の一枚板にし … << 続きを読む >>

003

2012年6月14日

いよいよ大詰め。 前回リポートしました建具の塗装から程なくして、お引き渡し前の最終清掃をし、家中ピカピカになった状態で、床の塗装に入ります。塗装後は床が乾燥するまで他の業者さんの出入りができなくなるため、必然的に工程の … << 続きを読む >>

120517

2012年6月13日

その10 基礎工事101。 2012年6月6日(水) 現場での工事以外を中心にリポートして来た「ごとむし庵」ですが、もちろん現場も工事が着々と進んでいます。今回は時間を少し巻き戻しまして、基礎工事をハイライトでご紹介しましょう。 … << 続きを読む >>

resize1218

2012年6月12日

瓦屋さんがやって来た。 2012年5月19日(土) 筋違い・間柱・金物の取付けが終わると、加子母から瓦屋さんがやって来てくれました。家造りをいつも一緒に手がけている㈲安江瓦店さんです。構造材加工前に瓦割りを行い加工をしますが … << 続きを読む >>

horikata4

2012年6月11日

掘削開始 いよいよ基礎の掘削が始まりました。 星空の見える家は山の斜面を利用した上下2段の基礎構造となっています。 そこでまず最初に 手掛けるのが上下の境となる部分です。 大きなユンボでザックリと 誰が運転して … << 続きを読む >>

resize17969

2012年6月11日

その9 外部木材は先行塗装。 2012年6月4日(月) 「ごとむし庵」は、構造材加工(いわゆる”きざみ”)も無事に完了し、次なる工事に掛かります。外部に使う木材の塗装です。各部材を組まれる前に工場で塗装する … << 続きを読む >>

resize0016

2012年6月11日

大工さんの仕事 2 銘木屋さんで見てきたみがき丸太の取付準備中です。いよいよ取付です。 取付前にもう一度大工さんが金たわしで磨きます。金たわしで傷つくのではと思うのですが、表面がさらにきれいに仕上ります。 もう一度磨くこ … << 続きを読む >>

c51

2012年6月11日

造作工事と塗装工事 着々と工事は進み、造作工事は洗面脱衣室と1,2階トイレの壁板張りです。 壁板は、桧の節板12.5㎜を採用しています。 洗面脱衣室 壁の中に白っぽい物が充填されていますが、 前回のA様邸同様に断熱材「ア … << 続きを読む >>

resize1276

2012年6月8日

着々と工事が進んでいます。 久しぶりの現場リポート更新です。 その間も、工事は着々と進んでおりました。   まずは、朝日が差し込む、越木岩神社の鳥居越しの『太陽の館』から。屋根のS瓦の、平部分が葺き終わりました。 素焼 … << 続きを読む >>

resize00622

2012年6月7日

建て方~祝上棟! 5月21日 構造材が猿投山の麓に届きました。 100km以上離れた加子母から運搬されて来ました。 「猿投山の麓に建つ家」を任されたのは大田政雄棟梁です。 出身は下呂市。正真正銘の“飛騨の匠”です。 こ … << 続きを読む >>

matukawa-zousei3

2012年6月6日

造成工事 いよいよ造成工事が始まりました! まずは切株や根っこを取り除き表面の土を取り除きます 造成・基礎工事を担当するのは昌村工業さん こちらが代表のイソちゃん(勝手に呼んでるコードネームです) このイソちゃ … << 続きを読む >>

resize17743

2012年6月6日

その8 さぁ、きざみ。 2012年5月31日(木) 「ごとむし庵」の構造材加工打合せを終え、いよいよ”きざみ”が始まります。(協)東濃ひのきの家では、7人の職人がそれぞれの分担を着々と進めて行きます。 … << 続きを読む >>

RIMG1744 (640x361) (640x361)

2012年6月6日

マリンライト 今夜は、照明の打合せのため、夜の現場打合せです。 前回、H水様より間接照明のご相談をお受けし、2階のリビングの顕しの梁の上にマリンライトを乗せて、勾配天井を照らすとどんな感じかを、今夜確かめることにな … << 続きを読む >>

resize1212

2012年6月5日

金物取り付け 2012年5月16日 上棟式を終えた現場は、筋違い・間柱・金物の取付けを行いました。 筋違いと柱、柱と土台をそれぞれ緊結します。筋違いの断面寸法や配置により金物の種類が違うので、図面通りに正しく取付け … << 続きを読む >>

c45

2012年6月4日

造作工事へ 更新が久々になってしまいましたが、工事は内部造作工事へと進みます。 まずは、1・2階床板貼りから。 今回の加子母子屋では「桧づくし」ということで 床板も150×40の桧の材料を採用しています。 良質な … << 続きを読む >>

004

2012年6月2日

永く住んで頂くために。 よく晴れた日曜日。「会所沢の家」の住まい手さんと一緒に、建具や床の塗装。 が、待ち合わせの時刻を過ぎても住まい手さんが現れない。「はてな?」なんて思いつつ準備を進め先に塗装を始めた頃ご主人が到着。なん … << 続きを読む >>

resize17409

2012年6月1日

その7 潜入!(協)東濃ひのきの家。 2012年5月26日(土) 先日の「木材検査」で建て主さんにご覧頂いた「ごとむし庵」の木材が、いよいよ加工の時期を迎えました。このところ構造材加工物件が重なっていまして、加工の順番を待っていました。 … << 続きを読む >>

resize0117

2012年5月31日

躯体検査 現場では棟梁によって着々と造作が進められています。 構造用金物の取付のも完了し、本日は日本住宅保証検査機構(JIO)による躯体検査です。 筋交いが図面通りに取付られているか、構造用金物が適切・確実に取 … << 続きを読む >>

r0010367

2012年5月29日

大工さんの仕事 大工さんが和室の造作をしています。 書院の地板も鉋がけが終わりました。 ケヤキの地板ですが、なにも塗装はされていません。 機械の加工から大工さんの手が入って、こんなにきれいな材料になりました。 道具も … << 続きを読む >>

r0010302

2012年5月29日

鉋(カンナ)がけ 大工さんの道具に鉋(カンナ)という道具があります。木の表面を削って仕上げる道具です。 今日は和室の書院周りの材料と天井板を鉋がけをしています。 機械の仕上げから、さらに人の手を加えると、木は違う表情を … << 続きを読む >>

resize1210

2012年5月28日

建て方~上棟式 2012年4月29日 建て方1日目の作業は、柱建てから始まります。管柱93本、通し柱9本を建てて行きます。 管柱を建て終わると、通し柱と胴差しを組んでいきます。Aさんの住まいの和室廻りには差し鴨居があ … << 続きを読む >>

004

2012年5月27日

内装仕上げの共演。 前回に引き続きまして、内装仕上のレポートを。 「会所沢の家」では、リビングや和室など、1階の大部分には珪藻土の左官壁「けいそうエコナ」を使用。多湿時には吸湿して乾燥時には湿気を吐き出し、室内の空気を快 … << 続きを読む >>

120519水と緑の勉強会2012春 (09)

2012年5月26日

その6 「水と緑の勉強会2012春」とそのMVP。 2012年5月20日(日) 「ごとむし庵」の「木材検査」を午前中に済ませ、午後からは「水と緑の勉強会2012春」にご参加頂きました。このイベントは、住まいづくりをご計画の皆さんを対象とし、日本の木を使 … << 続きを読む >>