2012年

120723トカゲ捕ったど~!

2012年7月26日

その18 収穫日和。 2012年7月23日(月) 梅雨が明け、蒸し暑い日が続きます。そんな月曜日の午後、「ごとむし庵」ではお打合せ。幼稚園も夏休みに入り、カー君も参加し家族全員で。とは言うものの大人しく打合せの内容を聞いて … << 続きを読む >>

resize0086

2012年7月25日

銅板一文字葺き 屋根の銅板葺き工事が始まりました。 銅板の一文字葺きと言う葺き方です。 軒先に唐草水切りと取り付けます。 これは吊り子という材料です。銅板の折り目に吊り子を引っ掛けて留めていきます。銅板と銅板の接合部 … << 続きを読む >>

c62

2012年7月25日

内装工事 前回の更新から日が経ってしまいましたが、今回は内装左官工事を紹介します。 内壁にもエスタコウォールを採用します。 外部とは骨材の大きさが違うため、キレイに納めることができます。 さらにエスタコウォール … << 続きを読む >>

120628鋼製束

2012年7月21日

その17 床下の秘密。 2012年7月20日(金) 「ごとむし庵」の現場では、梅雨明け前後から続く猛暑の中、現在3人の大工さんが着々と造作工事を進めてくれています。それに反して「ごとむし庵」の現場リポートは、あれやこれやとリ … << 続きを読む >>

resize1410

2012年7月20日

外壁工事が始まりました。 今日から、外壁の工事が始まりました。『太陽の館』では、ベースB大壁工法を採用。     この上に、モルタル下地を塗る為、サイディングのように目地が出ずスッキリと仕上がります。 この点々とある赤いものが … << 続きを読む >>

resize1255

2012年7月16日

耐震棟 2112/6/27(水) 以前紹介した耐震棟の施工を行いました。こちらが施工前。 棟瓦の、のし瓦を積んでいきます。一枚一枚角度を見ながら作業を行います。 耐震棟金具の穴部分に鉄筋を通し、鉄筋に対して一 … << 続きを読む >>

matukawa-be-surc4

2012年7月15日

ベースコンクリート 現場の一角にある桜の花がきれいに咲いていた頃のお話・・・・ 捨てコンクリートを打ち終わって 新な職人の登場! 型枠大工のトモさん! 型枠大工??? コンクリートを流し込む為の型を作る大工さんです 「星 … << 続きを読む >>

120709NHK06

2012年7月11日

その16 「木で自立する村」(仮称)の取材。 2012年7月9日(月) 「ごとむし庵」にNHK取材班が来ました。7月22日(日)8:25amからNHK総合で放送予定の「サキどり」で、木材を軸に頑張る地域「加子母」をご紹介頂くこととなり、ここ数週間 … << 続きを読む >>

120628瓦

2012年7月8日

その15 (有)安江瓦店さん、躍動中。 2012年7月4日(水) 雨に降られながらも、「ごとむし庵」では順調に屋根瓦工事が進んでいます。(有)安江瓦店さんの社長さん&会長さん夫妻は、息子のGEORGE君とその相棒U太君を「永く富む家」に追い … << 続きを読む >>

SR7

2012年7月7日

外壁打合せ 猿投山の麓に建つ家の外壁は塗装品のサイディングを使用します。 カタログやカットサンプルでは分かりにくいので、サンプルが展示してあるニチハ本社ショールーム(名古屋市中区)へ出かけて頂きました。 まずは、 … << 続きを読む >>

resize1364

2012年7月4日

瓦工事完了! 施主様とのお打合せで現場へ行ってきました。   前回のリポートで登場したアイシネンの吹きつけが終わり、外部に比べると建物内は 少しひんやり。 「ロフトで作業していても、それほど暑くない」とは … << 続きを読む >>

c60

2012年7月4日

外部左官工事 前回から更新が滞っておりましたが、 現場では、左官工事が完了しました。 防水シートの上から通気胴縁を打ち、Bラスという材料を張っていきます。 職人さんの手際も良く、スムーズに作業は進み、全面を張り終え … << 続きを読む >>

resize1250

2012年7月4日

内部造作 2012年6月15日(金) 造作材の搬入も完了し、岩木棟梁は和室の敷居の取り付けに掛かりました。まずは、木殺しです。金槌の丸い頭の方でしっかり叩きます。鴨居を取り付ける際に水を柱に塗って取付けます。 … << 続きを読む >>

resize0049

2012年7月3日

大工さんの仕事3 玄関には違い棚が付きます。 栃の板が現場に入ってきました。 栃の板は縮杢が特徴です。波のような模様が出てきます。 近くで見ると縮の目が立体的に見えます。 松下棟梁が取付の準備をします。 今回は板の側面 … << 続きを読む >>

Exif_JPEG_PICTURE

2012年7月3日

バーカウンター取付 朝、工藤大工さんより「今から蜜蝋ワックスを塗って、取り付けるよ。」との連絡を受け、運よく昼から休もうと思っていたことから、現場へ直行です。 これが、その蜜蝋ワックス。 そして、これは???? そして、 … << 続きを読む >>

120627屋根02

2012年6月30日

その14 (有)安江瓦店さん、登場。 2012年6月27日(水) 天気予報で一喜一憂する今日この頃、「ごとむし庵」では屋根瓦工事の真っ最中。 「降る降る」と予報では言ってるんですが、結局降らない日が続き、先週始まった瓦工事も今のところ順調 … << 続きを読む >>

RIMG1875 (640x398)

2012年6月29日

バーカウンターが削られる。 現場に6mの桧の1枚板が運びこまれました。 そして、工藤一男大工によって削られます。(工藤さんは、映画「火天の城」では、技術指導を行い、削りのシーンでは実際に代役として削ってもいます。) 素人目には、 … << 続きを読む >>

resize1247

2012年6月27日

造作材と鬼瓦 2012年6月7日(木) 現場では真壁部分の下地材の取付けが進んでいます。柱の脇に下地材を取付けます。 岩木棟梁が下地の取付けを行っている中、加子母より造作材が届きました。敷居・鴨居・方立て・廻り縁・ … << 続きを読む >>

120625造作工場07

2012年6月25日

その13 潜入!造作工場。 2012年6月20日(水) 「ごとむし庵」では、先日「建て方」が無事完了し、引き続き「造作」工事が始まります。 「造り作る」と書いて造作。私達は建て方以外の大工工事のことを基本的に「造作工事」と呼んで … << 続きを読む >>

resize2868

2012年6月23日

外部造作編。 大変温めていました「春里の家」の現場リポート いよいよ外部編を紹介します 外部にはまず水を防ぎ、湿気は通す優れもの防水透湿シート「タイベック」を張ります。 ジョイントも防水テープで目張りしていきます。 … << 続きを読む >>

resize0027

2012年6月22日

大工さんの仕事3 和室天井の取付が始まりました。杉の無垢板です。船底天井といって、天井が部屋の中心に向かって傾斜になっています。 船底天井の棟木となる桧の材料は部屋境で継いであります。これは宮島継ぎと言います。 天井の … << 続きを読む >>

matukawa-sutekon1

2012年6月22日

擁壁用捨てコン打設 きれいに敷き終わった砕石の上に“捨てコン”を打設します 捨てコンとは捨てコンクリートの略ですが 捨てるコンクリート???? 均しコンとも呼ばれますが均しコンと呼ぶのは主に土木で 建築では捨てコンと呼ば … << 続きを読む >>

120617大黒柱

2012年6月20日

その12 祝上棟、「ごとむし庵」。 2012年6月18日(月) 6月17日、先勝の日曜日。「ごとむし庵」は”晴れて”上棟式を迎えました。 梅雨の時期の建て方は、何と言っても天候との勝負です。予め長めに建て方日程を … << 続きを読む >>

resize1238

2012年6月19日

床組み~JIO構造検査 2012年5月31日(木) 瓦屋さんがやってきた頃、大工さんは内部の床組をしていました。鋼製束で高さの微調整を行います。 断熱材はアクリアUボードピンレスの80㎜を使用します。施工性が良く、排水性・透 … << 続きを読む >>