2006年

2006年12月21日

いよいよスタート!舞多聞モデルハウス 関西圏6棟目となるモデルハウスがついに着工しました。3月完成を目指し各業種・各業者さんの協力の下に工事を進めていきます。写真は建物の位置・高さを決める遣り方の写真です。建物と敷地・道路・高さ制限など規 … << 続きを読む >>

2006年12月21日

基礎工事 基礎工事は神戸支店ではお馴染みのイワモトさん写真はイワモトさんのエース八尾さんが手際よく配筋をしている写真です。均一な精度の基礎にするためにマーキングし配筋していきます。

2006年12月21日

給排水設備工事 給排水設備をするのは近畿水道サービスさん今日は山崎社長が自ら給排水の土間埋設のスリーブ配管に出向いていただきました。いつも正確で丁寧な仕事をしていただいています。

2006年12月21日

配筋検査 今回からお客様の、アフターサービスをさらに強化するため、日本住宅保証検査機構に登録し、第三者による住宅保証を取り入れました。そのためJIO日本検査センターによる、より厳しい検査・審査を経て建物は造られ … << 続きを読む >>

2006年12月14日

江馬館会所南面 今回の復元最大の目玉である庭と会所が一望出来る、南面からの眺望は一番美しく見える角度だと思います。残念ながら庭の中に入っての撮影なので、一般公開後にご覧頂くのは難しいかと思われますが。

2006年12月14日

江馬館会所南西面 土塀の上に登って撮影した写真です。屋根の感じがよく解り、その曲線がとても美しく見えます。

2006年12月14日

江馬館会所西面 大屋根と小屋根のバランスがとても良く、僕自身も2段になった屋根形状はとても好きです。 この面は大工の腕の見せ所でした。

2006年12月14日

江馬館会所北西面 こちらから見た外観も非常に美しいと思います。お客様が主門をくぐっていらしたとき、最初に見える角度が北西面です。

2006年12月14日

江馬館会所北面 北面には階段が付いておりこちら会所建物の玄関になります。

2006年12月14日

江馬館会所東面 西面の様に小屋根が無いので減り張りはありませんが、大工さんが「富士山」をイメージした、屋根の形状が解って頂けるかと思います。

2006年12月14日

北面縁側 節の一切無い柱と床板で造られた縁側は、まるで社寺の様な面持ちです。

2006年12月14日

北面入り口 先ほど紹介した北面の階段です。本来はここが玄関ではなく、階段もありませんでした。 本当の玄関は別棟にあり、渡り廊下を通じて会所建物に入ったものとされています。

2006年12月14日

南側縁側 蔀戸(しとみど)を開けたところです。 

2006年12月14日

客室より庭を望む 来場されたお客様に一番見て頂きたい風景です。 今回の復元に関わった諸先生方も「この眺めのためにぃ!!」と、おっしゃられた程です。思わず抹茶が飲みたくなる気分になりました。

2006年12月14日

客間全景 襖を外して、2間をつなげると15帖になります。 教育委員会の方もお茶会を開催したいとおっしゃってみえました。

2006年12月14日

床の間と書院 室内では、一番大工の腕の見せ所でした。床板、地板、違い棚、筆返しと全て欅の無垢材を使用してあります。

2006年12月14日

主門と西側土塀 平成15年度に完成した主門と、今回新しく新設した土塀の写真です。紅葉の山に栄えて、とても良い写真になりました。

2006年12月14日

西側土塀全景 手間に見える板張りは、貝型(かいがた)と言われるもので、土塀の土留めを成す板張りです。上の湾曲した板は絵振り板(えぶりいた)と言いまして、土屋根の土留めになっています。

2006年12月14日

西側・南側土塀全景 今回完成した西側・南側土塀と庭を一望した写真です。周りに近代的な建物が写っていないので、正に五百年前と同じ景色が再現されています。

2006年12月14日

構造材加工 平成18年10月5日、中津川市加子母の(協)東濃ひのきの家(プレカット工場)で構造材の加工が行われていました。

2006年12月14日

プレカット 「プレカット」と一言で言っても全て全自動と言うわけには行きません。やはり昔ながらの手加工もあり、手間が掛かって良いものが出来て行きます。

2006年12月14日

柱は4寸(12センチ)角以上の東濃ひのき。真壁で仕上げとして見えてくる柱は養生紙で養生します。

2006年12月14日

梁・桁 梁・桁等の横架材は長良杉の4寸幅。国産材と地元の材料をふんだんに使います。

2006年12月14日

土台伏せ 平成18年10月14日、さあ、土台伏せが始まりました。大きな基礎の天端に土台が設置されます。土台は東濃ひのきの4寸(12センチ)角です。大工さんは川辺一家。一家4人で大工業を営む、㈱中島工務店大工衆の … << 続きを読む >>

1 / 1512345...最後 »