林聰一郎邸新築工事

竣工予定日:平成18年6月30日
延床面積:149㎡
間取り:5LDK
設計者:YOU空間設計

2006年7月12日

完成~引渡 引渡し   平成18年6月30日、8:00pmより引渡しを行いました。やっぱり何度立ち会っても非常に心に響く儀式です。この林邸新築の計画が始まり2年以上、そして施工が始まり半年、やっぱり我々の作品で … << 続きを読む >>

2006年7月12日

完成~引渡 仕上げ4 リビングから吹き抜けを見上げれば、椹板の船底天井と丸太梁が天井を飾っています。丸太梁には天井扇を取付け広い空間の空気を攪拌します。夏には気流を発生させA/C無しでも清涼感を持たせ、冬には熱気を下に送り … << 続きを読む >>

2006年7月12日

完成~引渡 仕上げ3 洗面脱衣室の洗面化粧台。カウンター、収納、鏡など、全てが造付けで、スペースを最大限活かしています。

2006年7月12日

完成~引渡 仕上げ2 南・西に大きな窓を持つリビング。この開放感は田舎ナラデワでしょう。そしてリビングの一部より2階への階段があります。

2006年7月12日

完成~引渡 仕上げ1 引渡し直前の状況。キッチンは対面となっていて、ダイニングで宿題をするお子さんを見守りながらの炊事をする情景が思い描かれます。

2006年7月12日

完成~引渡 外構工事2   平成18年6月30日、U字溝廻りを舗装しました。担当は自社の舗装部。

2006年7月12日

完成~引渡 外構工事1   平成18年6月29日、敷地の入り口に排水用U字溝設置工事を行いました。担当はグループ会社の安保建設(株)。

2006年7月12日

完成~引渡  掃除 完成も近付いてきて、仕上げ工事も慌しくなって来ました。「少しずつでも掃除を」と、現場担当の榎君。

2006年7月12日

仕上げ工事に入りました! 電気工事 平成18年7月22日、吹き抜け部分の作業用足場が撤去され、更に完成形が見えて来ました。吹き抜け上部には行灯風の照明が設置されました。この照明はもちろん部屋の中を明るくする用途がありますが、夜になると和 … << 続きを読む >>

2006年7月12日

仕上げ工事に入りました! 休憩中 ちょっと休憩中。職人さんはいつもの顔ぶれ。一番手前に座っているのは高千穂ライフニックスの技術指導担当の小塚さん。昨晩加子母入りし、現場担当の榎君と地元の名物「鶏チャン」で盛り上がったらしい。「鶏チャン … << 続きを読む >>

2006年7月12日

仕上げ工事に入りました! 左官工事5 実際のパターンがこれ。真壁の杉の梁や桧の柱の間に、シラスのちょっとワイルドな表情の材料にちょっとワイルドなパターンを加え、又家としての面白みが増して来ました。

2006年7月12日

仕上げ工事に入りました! 左官工事4 今回のパターンは「コテの目仕上げ」のパターンが少々小ぶりなものです。実際には現場で一壁塗って、それをお客さんに確認して頂いてから全体の施工に入っていきました。

2006年7月12日

仕上げ工事に入りました! 左官工事3 さあ中霧島壁ライトの仕上げ塗りが始まりました。先ず下地を1mm程度塗り、乾く前に2mm程度で仕上げ塗りを行います。そしてその後パターンを付けて行きます。今回は新しく改良された中霧島壁ライトの施工は初め … << 続きを読む >>

2006年7月12日

仕上げ工事に入りました! 造作工事13 平成18年6月14日、造作工事の最終段階、ウッドデッキの造作が始まりました。スノコはガーデニング等で実績のある「イペ」を使用。水掛りであり、常に歩く部分なので、吸水性の低さと強度で採用しました。ちなみ … << 続きを読む >>

2006年7月12日

仕上げ工事に入りました! 左官工事2 平成18年6月13日、遂にこの建物の2本柱である、内部の左官壁工事が始まりました(ちなみに1本目の柱はウッドピア21の杉圧密フローリングです)。内部左官壁の材料は、自社が以前より採用している高千穂ライ … << 続きを読む >>

2006年7月12日

仕上げ工事に入りました! 左官工事1 玄関・ポーチのタイルを貼っています。タイルはINAX新砂岩タイル200角です。表面は多少パターンのある砂岩調で、無釉のちょっと高級なタイルです。色合いは内部フローリングの赤杉との関連を優先させ、明るく … << 続きを読む >>

2006年7月12日

仕上げ工事に入りました! 塗装工事4 「ケミストップ」の撥水効果は御覧の通り。

2006年7月12日

仕上げ工事に入りました! 塗装工事3 平成18年6月9日、コンクリート打ち放し仕上げ部分には撥水材「ケミストップ」を塗っています。

2006年6月14日

建物全体が見えてきました! 外観2 コゲ茶色の板と、やさしいクリーム色の吹付けのバランスが絶妙です(自画自賛含む)!近隣でも中々評判が良いらしい(自画自賛含む)。

2006年6月14日

建物全体が見えてきました! 外観1 平成18年6月2日、遂に待ちに待ったこの日が来ました。外部足場と養生用メッシュシートが撤去され、いよいよ林邸の全貌がお披露目されました。

2006年6月14日

建物全体が見えてきました! 塗装工事2 キッチン後ろの配膳カウンターはウレタン塗装。やはり水を使い、汚れやすい場所なので使い勝手を優先して塗膜の厚い塗装を選びました。下塗り・中塗り・仕上げ塗りの3工程で仕上げます。写真は2工程目の下地調整で … << 続きを読む >>

2006年6月14日

建物全体が見えてきました! 塗装工事1 平成18年6月1日、内部塗装工事中。柱・腰板・サッシ枠などは自然塗料のリボス・アルドボスを塗っています。リボスは亜麻仁油が主原料のドイツ生まれの塗料です。

2006年6月14日

建物全体が見えてきました! 木製建具工事3 キッチン前にもカウンターが取付きます。唐松の天板に収納棚部分は米松の突板のフラッシュです。

2006年6月14日

建物全体が見えてきました! 木製建具工事2 洗面脱衣室やキッチンの造付け家具が着々と出来て行きます。

1 / 3123