(芦屋市)T邸新築工事

竣工予定日:平成20年12月20日
延床面積:31.56坪
間取り:2LDK
設計者:中島工務店設計室

2009年1月10日

家電工事(工事完了)  1月10日(土)雪    地鎮祭から始まった、この現場リポートもいよいよ最終回になりました。  今まで、ご覧下さった皆様、本当にありがとうございました。    引っ越しの際に、古 … << 続きを読む >>

2008年12月24日

家具工事 その2 ダイニングテーブルと共に、ご注文頂いたテレビ台は、Jパネル(桧)を使用しました。T邸では階段材に使用させて頂いています。 製作はT邸棟梁の中島邦弘棟梁です。 天板と、その下の棚板はシンプルに見せる為に … << 続きを読む >>

2008年12月24日

家具工事 その1 ダイニングテーブルとテレビ台をご注文頂きました。  ダイニングテーブルは、長良杉材を使用し、製作はグループ施設工場の住宅センターです。  まず最初にお施主様と、室内の間取りを考慮して、ソファの設置場所 … << 続きを読む >>

2008年12月17日

お引き渡し  6月の地鎮祭から始まったT邸新築工事も、無事に引き渡しの日を迎える事が出来ました。  昨日の時点では、雨の予報でしたが、雲の流れが早く朝からは、雨があがりました。  住宅設備の取扱説明から始まった引 … << 続きを読む >>

2008年12月12日

お施主様検査・ワックスかけ 一足先に社内の完了検査を受け、本日お施主様検査をして頂きました。 お施主様には、建物の検査をして頂きながら、部分部分では住まれ始めてからの注意して頂く事なども説明させて頂きました。 その後、お施主様・ … << 続きを読む >>

2008年12月12日

竣工間近  木製建具が取り付き、内装クロスが貼られて施工としての作業が完了した所で、建物内部の養生材を外し建物の洗い(掃除)を行いました。  社内完了検査・お施主様検査を控えて、現場の様子をパチリと撮影しまし … << 続きを読む >>

2008年11月10日

玄関庇 足場が外れた事で玄関のガラス庇がよく見えるようになりました。 玄関部分は、仮設でベニアが貼ってある部分にガラスが入り、その外側に木格子が付きます。 仮設扉がしてある部分は、上から下までの木製建具 … << 続きを読む >>

2008年11月10日

壁下地 その2 寝室部分の壁下地組も完了しました。 規則正しく配置された下地胴縁はとても綺麗に見えます。 T邸は大壁(おおかべ※注1)部分も多く、すっきりした見栄えになります。 ※注1・・・壁部分の柱の見えなくなる壁

2008年11月10日

ロフト ロフトの手摺が出来て、壁を張ればロフトの完成です。 人が住むのには不便かもしれませんが、収納スペースとしては非常に大切な役割を果たします。  

2008年10月27日

壁板張り 壁面で板張りになる部分には先行して板を張ります。 T邸のトイレ壁は、下半分が桧の腰壁で、上半分が和紙クロスです。 腰壁部分の板張りが完了して、上半分のクロス部分は下地を張り終えてプラスターボード … << 続きを読む >>

2008年10月27日

壁下地    造作工事は続きます。  外壁部分に断熱材を充填して、床張りを終え、壁の下地胴縁を張ります。  壁が出来る部分のほぼ全てに下地材をいれる事で、壁になるプラスターボードをビスでとめ … << 続きを読む >>

2008年10月27日

上棟式  リポートする順番が大きく前後してしまいましたが、遅ればせながら上棟式のリポートをさせて頂きます。  9月3日に上棟式を行いました。  本来上棟式は、名前通り「棟」を「上げる」時に行なわれていましたが … << 続きを読む >>

2008年10月20日

タイル工事 完了 タイルを全面張り終え、破風・鼻隠し部分(屋根の先部分)にサイディング(白色)を取り付け、軒先に雨樋を取り付けました。最後に瓦の破損が無いかの最終確認を行って、足場を撤去しました。 いよいよ外観がお … << 続きを読む >>

2008年10月20日

タイル工事 その2 タイル専用のサイディングを張り終えると、仕上げ材であるタイルがお目見えします。 タイルをどういう風に張っていくかを考えて、それに併せて水糸(ピンク)を垂らし基準にします。 サイディングには凹 … << 続きを読む >>

2008年10月20日

タイル工事 その1 建物の外観の顔となる、タイル工事が始まりました。 外部を防水シートですっぽり包み、その上に桧胴縁(厚み20㎜)を455ピッチで打ちつけます。 胴縁を貼り付ける事で、建物と外壁の間に空気の通う空間を造 … << 続きを読む >>

2008年10月20日

断熱材 サッシが取り付いて、防水シートを張り終えると、断熱材が必要になります。 外部と接する壁部分で、壁内となる部分の柱と柱の間に、羊毛断熱材・ウールブレス(厚110)を敷き込んでいきます。 コンセント・ス … << 続きを読む >>

2008年10月18日

棟梁紹介 遅ればせながら、棟梁の紹介をさせて頂きます。 億屋建築、中島邦博棟梁です。 物静かで、真面目、周囲に対する気遣いも人一倍される棟梁です。どれをとっても私に足りない物ばかりで、いつも関心させられます。 … << 続きを読む >>

2008年10月14日

ちょっと一息、屋根からの景色 T邸の屋根からの景色が綺麗だったので、思わずカメラにおさめました。 鉄道ファン「てっちゃん」にはたまらない立地条件だと思います。 もうしばらくすると足場が外れて、建物外観がお目見えします。

2008年10月9日

瓦工事 順調に進む建物内部と外壁より、一足先に屋根工事を終えました。 大工さんの手で胴縁を流すまでを行い、そこから瓦屋さんへバトンタッチします。 大工さんが取り付けをした通気胴縁の上に、瓦桟を胴縁と垂直方向 … << 続きを読む >>

2008年10月9日

設備配線・配管 1Fに設置するユニットバスの設置に先立ち、1F床下から給水・給湯、ガス管、排水を配管します。2Fは配管・配線スペースが少ないですが、1F部分は基本的に床下と基礎の間で配線をします。 床下配管です … << 続きを読む >>

2008年10月9日

電気配線 床を張り、サッシの取り付けを終えると、外壁の下地となる防水シートを張ります。防水シートは外部側の水を遮断しながら、内部側の湿気は外部へ逃がします。現在木造住宅における家造りでは必須アイテムのひとつにな … << 続きを読む >>

2008年10月4日

床伏せ 建て方中の天候が不安定だった為に、後工程に廻していた2階の床を伏せていきます。 T邸では1階の天井部分が2階の床になっており、1階の天井部分は梁・桁をみせています。梁・桁にボンドを塗り、杉合板(厚 … << 続きを読む >>

2008年10月4日

建て方仕舞い 建て方の2日目はまだ続きます。 貼り終えた防水紙の上に、紙押さえと通気(防水紙を押さえる為と、屋根と瓦の間に空気が通る場所を設ける)を兼ねた通気胴縁を打ち、瓦を伏せれる下地を作っていきます。 屋根の流 … << 続きを読む >>

2008年10月4日

防水紙 屋根パネル材を伏せ終えると、破風・鼻隠し(屋根部分の端部分)の取り付けをします。 破風・鼻隠しが取り付くと続いて防水紙を貼っていきます。ロール状になっている防水紙を転がしながら、水が入らないように屋 … << 続きを読む >>

1 / 212