会所沢の家

竣工予定日:2012年6月20日
延床面積:42.5坪
間取り:ゆったりLDK+和室を中心に、仲良し家族が集う空間
設計者:中島工務店設計室 田口耕志

003

2012年6月14日

いよいよ大詰め。 前回リポートしました建具の塗装から程なくして、お引き渡し前の最終清掃をし、家中ピカピカになった状態で、床の塗装に入ります。塗装後は床が乾燥するまで他の業者さんの出入りができなくなるため、必然的に工程の … << 続きを読む >>

004

2012年6月2日

永く住んで頂くために。 よく晴れた日曜日。「会所沢の家」の住まい手さんと一緒に、建具や床の塗装。 が、待ち合わせの時刻を過ぎても住まい手さんが現れない。「はてな?」なんて思いつつ準備を進め先に塗装を始めた頃ご主人が到着。なん … << 続きを読む >>

004

2012年5月27日

内装仕上げの共演。 前回に引き続きまして、内装仕上のレポートを。 「会所沢の家」では、リビングや和室など、1階の大部分には珪藻土の左官壁「けいそうエコナ」を使用。多湿時には吸湿して乾燥時には湿気を吐き出し、室内の空気を快 … << 続きを読む >>

0132[1]

2012年5月15日

クロス仕上げ前のひと手間。 2012年5月15日(火) 朝方からの雨で、昼間でも久々に肌寒い1日となりました。「会所沢の家」では、先日社内の造作検査を終え、内装仕上げに移って行きます。 内装工事の始めはクロス工事。下呂の川上美装 … << 続きを読む >>

0004

2012年5月8日

“造付け”家具。 2012年5月8日(火) 以前その製作状況をリポートした「キッチン収納カウンター」。その後「会所沢の家」の現場に搬入され、取り付けられました。 現場では、玄関の飾り棚(ニッチ)を造作中。工場で仕上げた … << 続きを読む >>

120424border

2012年4月28日

豆砂利の洗い出し。 2012年4月25日(水) 「会所沢の家」では、大工さんによる内部造作と並行して仕上げ工事が始まりました。 仕上げ工事の多くは数日仕事ですが、左官職人さんの仕事は多岐に渡り、期間も数週間必要ですので、 … << 続きを読む >>

2012年4月21日

トイレの手洗いカウンター。 2012年4月21日(土) 「会所沢の家」では、造作も中盤を過ぎた頃。今回はトイレの手洗いカウンターの造付けをご紹介します。 このカウンター材は、実は建て主さんのお父さんが以前働いていた工事現場で倒木 … << 続きを読む >>

2012年4月16日

外観のお目見え。 2012年4月16日(月) 「会所沢の家」、遂に外部足場が外れました。前面道路(つまり旧中山道)からはあまり見えない部分、南東側の外観をご紹介します。 大きな開口と屋根の掛かったウッドデッキ。楽しそう … << 続きを読む >>

2012年4月14日

収納カウンターの製作@(協)東濃ひのきの家造作工場。 2012年4月9日(月) (協)東濃ひのきの家造作工場で家具を製作しました。 「会所沢の家」の見所の一つ、ダイニングとキッチンにL字型に配置される収納カウンターです。 主材となるのは杉集成材 … << 続きを読む >>

2012年4月13日

天井板の共演。 2012年4月13日(金) 現場リポートが滞っている間も、「会所沢の家」の工事は順調に進んでいます。外壁工事がほぼ完了し、来週の外部足場撤去を待つばかりです。   内部では天井板を … << 続きを読む >>

2012年4月7日

床板の共演。 2012年3月28日(水) 「会所沢の家」では、現在1階の床材を張っています。 玄関回りには、足触りがほどよく優しく高級な香りが特徴の桧の床板を。この高級感で来客への「おもてなし」を表現。 対して実際 … << 続きを読む >>

2012年3月22日

階段掛け。  2012年3月13日(火) 内部造作も進み、鴨居や中方立が見えます。 廊下には桧の床板を張っています。 そしていよいよ階段掛けです。 階段の材料は桧の集成材で、予め造作工場で加工 … << 続きを読む >>

2012年2月26日

内外部造作  2012年2月4日(土) 「会所沢の家」では、降雪と戦いながらも、何とか無事屋根工事が完了しました。引き続きアルミサッシの取り付けです。アルミサッシを取付ける為に、鴨居と吊束をしっかり固定 … << 続きを読む >>

2012年2月18日

断熱材。 2012年2月3日(金) 「会所沢の家」はいよいよ造作工事開始。まずは床組みから。土台と共に床下地を支える「大引」を取付け、3尺(91cm)四方に鋼製束を入れ大引を支えます。又、鋼製束を調整して大引の … << 続きを読む >>

2012年2月18日

瓦葺きとガルバリウム鋼板葺き。 2012月1月31日(火) 「会所沢の家」では、上棟式に続き瓦工事に入りました。採用する瓦は「平板瓦」です。 瓦をひっかける瓦小舞を打ちます。 平板瓦は板金屋根にも似たシンプルな美しさがあります。 そ … << 続きを読む >>

2012年2月7日

躯体検査。 2012年1月25日(水) 先日建て方を終え、本日は日本住宅保証検査機構(JIO)の検査員による「躯体検査」を行いました。「躯体検査」は、以前紹介しました「配筋検査」と対になり、新築住宅の義務である「 … << 続きを読む >>

2012年2月6日

上棟式。 2012年1月21日(土) 本日は、「会所沢の家」の上棟式です。 午前中は、下屋の板金屋根部分には野地板を張り、更にその上に「シージングボード」を張ります。断熱と吸音が目的です。そしてその上にアスファ … << 続きを読む >>

2012年1月27日

建て方後編。 1月19日(木) 「会所沢の家」は、建て方2日目。母屋と棟木の取り付けがほぼ完了。 続いて、垂木を止めていきます。   垂木間には、小屋裏の換気のため、換気面戸を取り付けます。 垂木の上に野地板を張り … << 続きを読む >>

2012年1月27日

建て方初日。 2012年1月18日(水) 「会所沢の家」、いよいよ建て方開始です。まずは柱を一本一本所定の場所に手運びし、土台のホゾ穴に柱のホゾを差して立てていきます。 柱立てが済んだらクレーンの登場。梁を一本一本 … << 続きを読む >>

2012年1月19日

土台伏せ。 2012年1月17日(火) (協)東濃ひのきの家できざみ終えた構造材が、「会所沢の家」の現場へと搬入されました。本日は建て方を行う前段階の「土台伏せ」です。 「会所沢の家」の棟梁、佐伯裕明さん。お客様 … << 続きを読む >>

2012年1月13日

基礎工事完了と構造材加工。 12月28日(水) 12月中旬から始まった基礎工事。脱枠が完了し、いよいよその姿を現します。 脱枠の後基礎の清掃、そして土台を伏せるための墨出し、外周の埋め戻しを終え、基礎の本体が出来上がりです。 精 … << 続きを読む >>

2012年1月11日

立上りコンクリート打設。 12月24日(土) 先日の土間コンクリート打設に続き、内部立上りの型枠組みとアンカーボルト設置を行いました。 クリスマス・イブの今日、「会所沢の家」では基礎立上り部分のコンクリートを打設しました。土間 … << 続きを読む >>

2012年1月11日

土間コンクリート打設。 12月21日(水) 例年ほどの寒さもなく、好天でのコンクリート打設となりました。 コンクリート打設では、土間コンクリートの仕上げ高さが重要です。バイブレーターも十分に掛け、コンクリート内の遊離水や空気 … << 続きを読む >>

2012年1月11日

配筋検査。 12月20日(火) 「会所沢の家」では、先週から始まった基礎工事も配筋完了までやってきました。 配筋の完了を受けて、本日は監理者が行う段階検査のひとつ「配筋検査」です。同時に瑕疵担保保険の条件の検査も … << 続きを読む >>

1 / 212