春里の家

10年に渡り家づくりを検討し続けてきたご夫婦。
いくつかの工務店を模索し悩み続けてきた10年間。
自分たちの拘りをあきらめ切れなかった。
自分たちの夢をあきらめ切れなかった。
そんな時、偶然出会ったLITTLE KASHIMO。
いやそれは必然だったかもしれない。
ようこそ、おかえり。
この春里の地に桜が咲くころ・・・
いよいよそれは姿を現します。
10年の眠りから目覚めるかのように。

竣工予定日:平成24年9月末
延床面積:162.06㎡(49.03坪)
間取り:10帖のリビング+12帖のダイニングキッチン+6つの部屋がある家
設計者:中島工務店設計室 小林尚長

resize4015

2012年10月15日

内部造作編その2 『春里の家』の内部造作その2を紹介していきます。 この写真は玄関ホールの鴨居です。 柱にホゾ穴を掘り込み、鴨居にホゾをつけ鴨居を取り付けます。 柱と鴨居がピタッと隙間なく取付けるのが大工の腕前で … << 続きを読む >>

resize3198

2012年8月16日

内部造作編その1。 梅雨も明け残暑の厳しい中、 今回は時間を大きく巻き戻して内部造作を紹介します。 まずは床下地を造ります。 三尺間隔(910mm)で“大引き”という桧の90mmの角材の入れ、鋼製の床束で大引を支えながら … << 続きを読む >>

resize2868

2012年6月23日

外部造作編。 大変温めていました「春里の家」の現場リポート いよいよ外部編を紹介します 外部にはまず水を防ぎ、湿気は通す優れもの防水透湿シート「タイベック」を張ります。 ジョイントも防水テープで目張りしていきます。 … << 続きを読む >>

resize2980

2012年5月22日

瓦工事。  2012年4月21日 上棟式が終わり、屋根j工事に入っていきます。 瓦の下地小舞を打っていきます。 春里の街を眺め、黄昏中・・・  小舞を打ち終わると、耐震棟の窯金物を取り付けます。  そして、換気 … << 続きを読む >>

resize2660

2012年5月2日

遂に迎えた上棟式 2012年4月16日 土台伏せ。 春里の桜が満開を迎えた頃、いよいよ建て方が始まりました。まずは、土台を敷き込んでいきます。「春里の家」の棟梁、片田耕三棟梁の出陣です。 2012年4月17日~19日 … << 続きを読む >>

harusato (0)

2012年4月18日

春里に桜が咲くころ この広大な敷地にどんな家を建てよう・・・。   10年もの長い時間をかけて、この地で家づくりをしようと決心したお施主様。検討に検討を重ね、悩みに悩み、そして中島工務店で家づくりをすると決めていただいた … << 続きを読む >>

1 / 11