望岳楼

P9266640_R

2016年5月6日

望岳楼 完成 望岳楼が完成しました。(2015年9月完成 お引渡し10月) 地鎮祭のスタートから天候には恵まれ岩木棟梁の造作も順調でほぼ予定期間に完成。 春の嵐にも夏の台風にも影響を受けることもなく本当に順調でした … << 続きを読む >>

P1040532web

2016年4月29日

完成間近です。 足場の解体が完了しまして、内部の細かい造作工事のチェックをして行きます。 棟梁がボード下地まで貼り込んで作業は終了となります。 通し柱が二階の手すり壁と取り合ってます。天端を山型に加工は棟梁の見立て。 … << 続きを読む >>

CIMG6475

2016年4月22日

仕上げ工事 ガルバリウム鋼板 波板 ボルドーレッドの外壁 周辺の緑に対比して丘の上で主張しています。 板金工事の渋谷板金さん3人衆と岩木棟梁(右)。お馴染みの顔合わせです。   内部は階段の設置が始まり … << 続きを読む >>

RIMG0009

2015年11月20日

外部仕上げ・金属部材 外壁はガルバリウム鋼板の波板「ボルドーレッド」貼り始め。落ち着いた赤で光嶋先生の見立て通り。 屋根板金はガルバリウムの素地色。輝く銀色で赤い外壁との対比が鮮やかです。 雨樋はタニタ製の半丸タイプ。シン … << 続きを読む >>

022

2015年11月19日

外部防水・内部下地工事 外壁からの雨水の侵入は下地の段階でシャットアウトする必要があるので、防水透湿シートや窓周りの散水テストをします。 窓周りや外部の換気扇などのダクト付近の弱点となる部分は上から下から散水して内部で漏れが … << 続きを読む >>

057

2015年10月29日

外回りの工事 住宅の工事では建て方が完了すると外壁周りの外仕舞いを先行する事が多いです。 屋根は特に雨掛かりをさけるためすぐに施工します。続いて外壁ですが、耐震性、防火性に強い「ダイライト」を貼りました。 &nbs … << 続きを読む >>

048

2015年10月24日

屋根工事   屋根は構造用合板の上に防水シートを敷きその上に通気のための「エアギャップシート」を敷きました。 板金屋根は冬場の結露などが発生した場合、通気によって乾燥することができます。その通気役立っ … << 続きを読む >>

017

2015年10月19日

建て方工事その2 快晴続きの建て方工事です。ラフター車を据え置き、柱、梁を掛けてゆきます。   敷地形状に合わせて平面プランが出来ているので面積の割に変化に富んだ構造体となっています。   養生され … << 続きを読む >>

003

2015年10月17日

建て方工事その1 現場は基礎が完成して、足場組みが出来上がり、構造材の一部が搬入されました。天候も上々続きです。 まずは土台を基礎コンクリートに緊結する作業「土台伏せ」から始めます。 土台の下に基礎パッキングを挟み込み … << 続きを読む >>

CIMG6035web

2015年9月14日

木材検査in加子母 基礎工事は着々と進行していますが、建て方前に木材検査を行います。 お施主様は加子母へは初めての訪問となります。春になりました。 プレカット工場では、使う部位ごとに山積みされた材料をチェックしていきます … << 続きを読む >>

2015年8月6日

基礎工事 基礎工事では地鎮祭でお預かりした鎮め物を建物のほぼ中央付近に埋設します。 この木の箱は開けずにそのまま埋めます。 中身は人型、刀、鋤、鍬、小銭などをかたどったものが入っているそうです。 工事の無事安全 … << 続きを読む >>

090

2015年7月9日

杭工事 宅地造成地に建つ望岳楼は人工擁壁に囲まれていて支持地盤が不安定な状況なため直接支持層まで建物荷重を伝達する杭工事を行います。 地盤調査データから支持杭を鋼管として比較的狭い場所で施工可能な回転貫入鋼管 … << 続きを読む >>

BOG-model

2015年6月11日

海老名市 望岳楼 工事始まります。 建設地は神奈川県海老名市の高台にある分譲地でとても見晴らしのよい土地です。 3人家族の住まいを神戸の凱風館を設計した光嶋裕介先生が作家の内田樹先生と 相談されて「望岳楼」と名付けた住宅をリポートしてい … << 続きを読む >>

1 / 11