曳舟の家

P7065939_R 外観1

2017年8月12日

曳舟の家 第22回 完成見学会 寒風吹きすさぶ2月から始まった曳舟の家もいよいよ完成となりました。 施主O様のご厚意により開催する完成見学会をもって現場リポートも終了となります。   まずは外観から。新防火地域といってもそ … << 続きを読む >>

19437650_1271144852983379_6345951621776447529_n

2017年7月13日

曳舟の家 第21回 社内完成検査 完成見学会の開催前に建物が適正に施工されたか品質を確保できたか、自信を持って お見せするためのヤマ場を越えなくてはなりません。 住まいは設備機器や、照明器具がついてクリーニングが終わると社内検査をしま … << 続きを読む >>

IMGP6491_R

2017年6月27日

曳舟の家 第20回 仕上げ工事 完成前の最終レポートです。 さかのぼりまして内外装工事の途中で気密測定のレポートをご紹します。 気密施工は、これからの家づくりで欠かせないものになりますが、無駄な隙間がない のが条件です。 そこで一定 … << 続きを読む >>

resize1826

2017年6月26日

曳舟の家 第19回 造作工事5 さて、現場は内外ともピークを迎えて職人さんの出入りが頻繁です。 内部では2階へ上がる、鉄骨階段を取付けました。 吹抜けの階段は鉄製で薄く軽く見せると同時に防耐火上でも有効な仕様です。 塗装をするのは鈴 … << 続きを読む >>

P5014772web

2017年6月23日

曳舟の家 第18回 外壁工事 内部の大工さん工事と平行して外部は左官、板金工事が進んできました。 左官下地は「木ずり」の板を下地として防水紙、ラス網を貼りモルタルを塗り込みます。 左官下地の「木ずり」杉90㎜幅。 外装はここまでが … << 続きを読む >>

IMGP6245web

2017年6月20日

曳舟の家 第17回 造作工事4 構造見学会も無事終了し、大工棟梁の造作工事が本格化してきました。 内装で使われる桧、杉は加子母の造作工場で加工されて持込みます。 おなじみのムラサキ色の七トク運輸、島崎車が到着です。 先の便で着いてい … << 続きを読む >>

P3264318_R

2017年6月17日

曳舟の家 第16回 造作工事3 構造見学会(終了) 上棟後のハードルとも言える躯体検査、散水検査が終了して、現場は天候を見ながら 外と中の工事が交互に進んで行きます。 外壁の足元は水切り部材を取り付けます。外装板金仕上げに合せた色です。 外部の軒天井は … << 続きを読む >>

P3174236web

2017年6月13日

曳舟の家 第15回 造作工事2 前回は家づくりの骨格である構造体が出来上がり、上棟式を迎える事ができました。 大工棟梁の造作工事は外部のサッシ取付、防水シート貼り、と同時に住宅設備の 電気配線や浴室の配管工事が進んでいきます。 内部 … << 続きを読む >>

IMGP5639web

2017年6月10日

曳舟の家 第14回 造作工事1 無事上棟式を終えた現場は大工棟梁の工事が始動して家づくりが本格化してきます。 住宅では外回りの下地を整えて外装工事への下ごしらえをしつつ内部工事を進めます。 耐力壁、防火、防蟻の機能を併せた「ダイライ … << 続きを読む >>

IMG_1220上棟式

2017年6月6日

曳舟の家 第13回 上棟式 レポートの間が空いてしまいましたが、ようやく上棟式の日の報告をいたします。 当日は天気も上々で穏やかな日よりとなりました。 現場の準備も整いました。トレードマークの「東濃ひのきの家」看板もばっちりです … << 続きを読む >>

DSC02138web

2017年5月20日

曳舟の家 第12回 上棟式までに 前回までで、屋根工事が完了しました。雨の国、日本では「雨仕舞い」が肝心ですね。 「棟上げ」=「上棟」は棟木があがったところでするのが本来ですが、雨で折角の化粧木材が 濡れてしまうリスクを考えると屋根工 … << 続きを読む >>

DSC02171web

2017年5月12日

曳舟の家 第11回 屋根板金工事 前回までは建て方工事の後半、屋根下地と断熱材の施工を見て頂きました。 現場では二段面の断熱材の上に合板を貼り、次の屋根下地までが完了しました。   続く屋根板金工事は特殊防水シートの施工が始 … << 続きを読む >>

DSC02072web

2017年4月28日

曳舟の家 第10回 建て方工事4 関東地方を含む温暖地域は夏の日射で垂直面の取得熱が大きいです。 古い住宅の2階へ上がったとたんにむわっとした暑さを感じた事がありませんか? 旧来の木造建築は屋根天井面からの輻射熱で冷房をかけても涼感が … << 続きを読む >>

P2173743web

2017年4月21日

曳舟の家 第9回 建て方工事3 前回の屋根伏せまで順調な進み具合でした。 東京は梅も咲き、春の気配も匂い始めました。 しかし春の突風「春一番」もこの時期です。 この日、新木場の東京支店では海に近いので、もの凄い突風が吹きました。 & … << 続きを読む >>

DSC02043web

2017年4月14日

曳舟の家 第8回 建て方工事2 前回の土台伏せから天候は冬晴れが続いて絶好の建て方日よりです。   応援大工の渡辺さん、基礎工事を担当したトビの浅水親子も現場入りしました。 川辺棟梁の元、監督、吊り込みのラフター車のオペさ … << 続きを読む >>

DSC01980web

2017年4月7日

曳舟の家 第7回 建て方工事1 前回の、施主様と共に行った木材検査の後、工場では構造材をプレーナー加工(機械カンナ) でツルツルに仕上げ梱包され東京行きを待つばかりです。 建て方工事はまず先行して、土台と1階の柱材が第1便で到着しま … << 続きを読む >>

P1233368_R

2017年4月1日

曳舟の家 第6回 木材検査in加子母 中島の家づくりでは、春と秋の「水と緑の勉強会」へご参加で初めて加子母へ行きます。 家づくりの源流体験で山から桧を伐採するところから始まり、ご契約いただいた後は設計打合せから 基礎着工を経て上棟までの間 … << 続きを読む >>

IMGP5394web

2017年3月24日

曳舟の家 第5回 基礎工事 前回は、鉄筋の配筋から第三者機関の検査を受けベースコンクリートの打設までご紹介しました。 ベースコンクリートに数日間の養生期間をおいて立上がり基礎の施工に移ります。 鉄筋の下に黒いシール材を外周部に充 … << 続きを読む >>

DSC01958web

2017年3月16日

曳舟の家 第4回 基礎工事2 建物の基礎工事の後に上棟をするのですが、冬のコンクリートは気温の関係で養生期間が必要です。 コンクリート打設から上棟までの日数を考慮して現場では配筋工事を急ピッチで進めました。 鉄筋は全て工場で加工さ … << 続きを読む >>

DSC01654web

2017年3月9日

曳舟の家 第3回 基礎工事1 現地ではお隣りに息子様の新居が先に竣工されました。 都会的な3階建の工房+住宅です。 ガラス作家として「スタジオ楽卯」を開設されています。 http://onoryo-rakuu.com/ 美しいトン … << 続きを読む >>

P4089836_R

2017年2月26日

曳舟の家 地鎮祭~打合せ~着工まで 地鎮祭から着工まで、お隣で始まった息子様の新築工事が進む間にプランお打合せ、仕様確認などと並んで色々なイベントへ参加していただきました。   当時工事中のTokyostyleモデルハウスでの … << 続きを読む >>

P8186082_R

2017年2月18日

曳舟の家 プロローグ~地鎮祭 施主様との出会いは3年前(2014年)の冬になります。 弊社で建築した神戸の凱風館、内田樹先生の著作を読まれてお問い合せいただいた のがきっかけです。 その後、春の水と緑の勉強会へ参加され、中島の住ま … << 続きを読む >>

1 / 11