IMGP1250_R

New!!2018年12月17日

砧マンションリノベーション 板壁・天井仕上げ 砧マンションリノベーション第4回目の現場レポートは板壁・天井仕上げです。 板壁 脱衣室・トイレの壁・天井は桧板で仕上げています。 長さを確認し、調整しながら一枚一枚貼っていきます。 右奥に見えるのが浴 … << 続きを読む >>

気密測定

2018年11月30日

成増のいえ 気密施工 成増のいえ 第7回目の現場レポートは前回に続き気密施工です。   断熱・気密 断熱と気密の違いの一つに数値化できる段階の違いががあります。 断熱の性能は「設計」の段階で断熱材の仕様や厚み等か … << 続きを読む >>

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年11月15日

成増のいえ 内部断熱 成増のいえ 第6回目の現場レポートは内部断熱・気密施工です。   断熱・気密 今回は最近、多くの住宅で注目されている断熱・気密について少しお話します。 どちらも住宅の室温・快適性に関わってく … << 続きを読む >>

P8244047_R

2018年10月23日

砧マンションリノベーション 天井・間仕切下地 砧マンションリノベーション第3回目の現場レポートは下地とコンセント・スイッチ確認です。   天井下地 天井に下地が入りました。 リビング・寝室は勾配天井になっているため下地も角度をつけて組ん … << 続きを読む >>

断熱材・置床

2018年10月9日

砧マンションリノベーション 断熱材・置床  砧マンションリノベーション第2回目の現場レポートです。 今回は断熱と置床を紹介します。 下地 断熱材を吹く前に壁に下地を取り付けます。 30ミリ×40ミリの木材を横一列に並べていきます。 梁にも同様に … << 続きを読む >>

解体後内観1

2018年9月24日

砧マンションリノベーション 解体・墨出し   世田谷区砧でマンションリノベーションがスタートしました。 築45年の鉄筋コンクリート造(RC造)の一室を木のある空間に造り替えるフルリノベーション。   解体工事 まずは既存の … << 続きを読む >>

コンセント・スイッチ

2018年9月13日

成増のいえ 上棟式・板金屋根工事 成増のいえ 第5回目の現場レポートは上棟式・板金屋根工事です。 コンセント・スイッチ位置確認 コンセント・スイッチの高さと場所を住まい手さんと共に確認していきます。 実際に取り付ける位置に張り紙をして … << 続きを読む >>

2018年8月12日

成増のいえ 壁・床貼り 成増のいえ 第4回目の現場レポートは屋根・壁・床下地です。 屋根仕舞い 北側の越屋根部分です。 越屋根の左右の両端部には、卯建(うだつ)の様な袖壁がついて完成です。 雨仕舞が終わるまでは、頂側窓は防水 … << 続きを読む >>

建て方⑩

2018年7月14日

成増の家 建方 成増の家 第3回目の現場レポートは建方です。 建方とは建物の構造を担う材料を組む作業です。 柱建て・梁桁掛け 初日に大工さんが2名で土台伏せを行い、翌日は大工さん5名とレッカーで柱建てが始まりました。 … << 続きを読む >>

IMGP9256_R

2018年4月6日

桜台の加子母子屋 外構工事 加子母子屋の内部はほぼ済んできたのでレポートは外構の工事に移ります。 ご契約時にイメージしていた外構案と実際の建物完成具合から見直しをしました。 リアルな3Dパースどおりに、建物は出来てきました。 実 … << 続きを読む >>

IMGP8481_R

2018年3月10日

東京・桜台の加子母子屋 屋根工事・サッシ工事 上棟と同時に屋根工事・サッシ工事が進みました。 屋根ルーフィングにエアギャップシートを敷き込んでいます。 板金屋根材とルーフィングの空隙を設けて結露水の放流を促す部材です。 棟部分は屋根下地からの通気 … << 続きを読む >>

R0013739

2018年3月5日

東京・桜台の加子母子屋 上棟式 東京の加子母子屋は晴れて上棟式を迎えました。 祭壇には棟札を揚げて式の準備が整いました。 陽気のよい午前中にH様もお見えになり建物の進捗状況を桂川監督から説明をします。 ご親戚の方々も集まり、式の開始 … << 続きを読む >>

中間検査

2017年12月6日

第6回 構造の検査 すっかり寒くなり、昨日は加子母では雪がうっすらと積もりました。 現場では上棟から筋交いを入れ、面材を打って構造強度を確保しつつ、屋根を仕上げました。12月4日には瑕疵保証会社(JIO)の構造検査と指定 … << 続きを読む >>

jio検査員到着

2017年10月19日

第3回 配筋検査 昨日18日は日本瑕疵保証検査機構(JIO)の配筋検査がありました。 新築の住宅は、施工業者は住宅の「瑕疵」についての10年間の保証が義務付けられています。瑕疵保証が間違いなくできるということを示すため … << 続きを読む >>

IMGP6491_R

2017年6月27日

曳舟の家 第20回 仕上げ工事 完成前の最終レポートです。 さかのぼりまして内外装工事の途中で気密測定のレポートをご紹します。 気密施工は、これからの家づくりで欠かせないものになりますが、無駄な隙間がない のが条件です。 そこで一定 … << 続きを読む >>

resize1826

2017年6月26日

曳舟の家 第19回 造作工事5 さて、現場は内外ともピークを迎えて職人さんの出入りが頻繁です。 内部では2階へ上がる、鉄骨階段を取付けました。 吹抜けの階段は鉄製で薄く軽く見せると同時に防耐火上でも有効な仕様です。 塗装をするのは鈴 … << 続きを読む >>

P3174236web

2017年6月13日

曳舟の家 第15回 造作工事2 前回は家づくりの骨格である構造体が出来上がり、上棟式を迎える事ができました。 大工棟梁の造作工事は外部のサッシ取付、防水シート貼り、と同時に住宅設備の 電気配線や浴室の配管工事が進んでいきます。 内部 … << 続きを読む >>

IMGP5639web

2017年6月10日

曳舟の家 第14回 造作工事1 無事上棟式を終えた現場は大工棟梁の工事が始動して家づくりが本格化してきます。 住宅では外回りの下地を整えて外装工事への下ごしらえをしつつ内部工事を進めます。 耐力壁、防火、防蟻の機能を併せた「ダイライ … << 続きを読む >>

DSC02138web

2017年5月20日

曳舟の家 第12回 上棟式までに 前回までで、屋根工事が完了しました。雨の国、日本では「雨仕舞い」が肝心ですね。 「棟上げ」=「上棟」は棟木があがったところでするのが本来ですが、雨で折角の化粧木材が 濡れてしまうリスクを考えると屋根工 … << 続きを読む >>

DSC02043web

2017年4月14日

曳舟の家 第8回 建て方工事2 前回の土台伏せから天候は冬晴れが続いて絶好の建て方日よりです。   応援大工の渡辺さん、基礎工事を担当したトビの浅水親子も現場入りしました。 川辺棟梁の元、監督、吊り込みのラフター車のオペさ … << 続きを読む >>

IMG_1048web

2016年8月16日

寒川町の家 第九回 上棟式 寒川町の家。いよいよ上棟式を迎えました。 リビングルームとなる場所にハレの設営をしました。紅白に飾られた引き幕と大黒柱。 こうして大工さんが仕事を始められる段階まで来ると、ひと区切りですね。 お忙しい … << 続きを読む >>

RIMG0119web

2016年8月6日

寒川町の家 第八回 建て方工事 2 雨の多い日本では建て方の後半は屋根仕舞いを先行します。 屋根には断熱材を全面に貼ります。夏冬の厳しい温度差も断熱性能向上で緩和されてきました。 屋根下地に断熱材と通気層のための通気垂木を流しています。 … << 続きを読む >>

RIMG0055

2016年8月1日

寒川町の家 第七回 建て方工事 その1 建て方の初日はひのき土台の設置から始まります。 家づくりでは「土台を伏せる」、と言います。図面も「土台伏図」を確認して作業します。 小さな住宅なので作業は早く済みました。建て方の材料は梱包して基礎内に … << 続きを読む >>

2015-03-21 08.45.20S

2015年4月5日

Ep.11:「階段掛け」の巻。 2015年4月2日(木) ここ数日は雨が続いていますが、今日は久しぶりによく晴れました。ちょっと遅めの桜も少しずつ咲き始め仕事の捗る季節になりました。加子母で建築中の「柏屋holz」も大工工事が終盤を … << 続きを読む >>

1 / 212