現場リポート現場リポート

<< いまの木ハウスの一覧に戻る >>

構造見学会

投稿日/ 2015年12月1日

今回は、構造見学会の様子をリポートさせていただきます。
完成してからは見えない、壁の中屋根の裏等を、これからお家を建てるご計画中の方、近隣の皆様にご覧になっていただきたく、お施主様のご協力のもと構造見学会を開催する運びとなりました。

平成27年11月14日 前日準備この日は、翌日の見学会の準備の為私と前田さん実行委員の細江さんと三人で、資材の移動・掃除・展示物の設営等を行いました。いつも現場では、職人さんとの打合せや現場の確認作業を行っていますが、この日工事は行っておらず、窓も閉めて設営をしてたのですが、改めて感じたのが暖かくて、すごい静かなんです。外はひんやり寒さを感じますが、中は全然寒さを感じませんでした。廻りの音は電車がすぐそばを走りますので、いつも電話をしてるとうるさくて相手の声が聞こえない程でしたが、中は非常に静かで電話をしててもほとんど気にならなく会話ができました。私の感じました断熱性能のよさをリポートしたいと思いますがそれは次回のリポートで報告したいと思います。

平成27年11月15日 構造見学会当日前日からの雨も上がり、天候にも恵まれ無事構造見学会を開催することができました。リビング・ダイニングの吹抜けの部分です。寝室に設けられた断熱材の展示スペースです。浴室の画像ですが、ユニットバスを設置すれば、施工状況等見えない部分になりますのでここも見学会でご覧いただきました。パントリーの床下にある給水・給湯の配管スペースになります。LIXIL製のハイカンパックシステムを導入しております。ハイカンパックとは、架橋ポリエチレン管を用いたヘッダー配管と、排水は可とう管を用いた集中排水システムです。特徴としまして、2か所同時使用時の流量、温度差が小さく、湯待ち時間も少なく済むので、節水省エネになり、劣化によるトラブルが少なく、柔軟性があるので地震にも強いです。
今回の、『いまの木ハウス』構造見学会には、現在建築をご計画中の方、ご近隣の方など多数ご来場いただき大変賑わっておりました。構造見学会の場をご提供いただいたお施主様、そしてご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。来年春頃には、完成見学会も計画中です。お施主様と中島工務店との家作り、どの様に仕上がるか楽しみにお待ちください。
次回は、断熱工事をリポートいたします。

名古屋支店 吉川秀明