現場リポート現場リポート

<< 望岳楼の一覧に戻る >>

屋根工事

投稿日/ 2015年10月24日

 

屋根は構造用合板の上に防水シートを敷きその上に通気のための「エアギャップシート」を敷きました。

板金屋根は冬場の結露などが発生した場合、通気によって乾燥することができます。その通気役立っています。

 

特徴的な複層の屋根、一番高いところから見てみました。擁壁の上の二階建てでロフト上ともなると10m以上の高さです。

見晴らしは最高ですが、風も強いですね。

平面プランにそれぞれ角度の違う屋根形状が折り重なり、複雑な表情を見せています。

 

東京支店 吉澤