現場リポート現場リポート

<< 望岳楼の一覧に戻る >>

建て方工事その1

投稿日/ 2015年10月17日

現場は基礎が完成して、足場組みが出来上がり、構造材の一部が搬入されました。天候も上々続きです。

まずは土台を基礎コンクリートに緊結する作業「土台伏せ」から始めます。

土台の下に基礎パッキングを挟み込み基礎コンクリートとの間に通気スペースを取ります。

床下の換気がまんべんなく出来るので木の乾燥、耐久性に貢献しています。

給水配管はヘッダー方式で先行配管しました。ここから床下を這って各水周りに延長して行きます。

次回はいよいよ構造が立ち上がります。

 

東京支店 吉澤壮吉