現場リポート現場リポート

<< こまきカエルの家の一覧に戻る >>

建て方開始

投稿日/ 2009年9月17日

 

いよいよ建て方です。

まず、材料の搬入から

加子母の協同組合東濃ひのきの家でプレカットされた材料が現場に運ばれました。

運搬して頂いたのは、島崎健二さんと息子さんです。いつも丁寧に搬入して頂いています。

今日の材料は、4tトラックで2車分でしたが、結構な量になりました。後2車分は、建て方中に運び込む予定です。

先行足場

建て方前に、安全作業が出来る様にあらかじめ足場を組みます。

  

土台伏せを行います

この現場の棟梁は、竹本正也さんです

横顔で写ってますが、なかなかの男前です。

お父さんの保雄さん

基礎パッキンを土台に固定しています。

下の写真は、基礎パッキンです

2種類写っていますが上が換気が取れる通常のキソパッキンです。

下は、気密用パッキンで玄関部に使用しました。

建て方作業の開始です

レッカーが設置され、立上り始めます

 

母屋が取り付けられ、次にタルキを取付ます。

 

屋根の防水紙張り

建て方開始3日目で屋根の防水紙張りが完了しました。

4日目には、雨が近いと予想されたので、壁の防水紙タイベックを張って頂きました。

これで雨養生が出来ました。 

大工さんありがとうございました

次回は、上棟式をレポートします。

今井英樹