現場リポート現場リポート

<< こまきカエルの家の一覧に戻る >>

着々と

投稿日/ 2009年11月6日

少し肌寒くなりましたが、働く方々は黙々と仕事していますので、少したちますと熱いと言いだす人もいます。 それだけ仕事に熱心に打ち込んでいるのだと思います。

まず下の写真は、棟梁の竹本正也さんの後ろ姿ですが、吹抜けの勾配天井下地を組んでいます。狙いを定めて下地にビスを打ちます。↓

 

次は、外壁工事(サイディング)です。1枚の大きさが910㎜×3030㎜で厚さが14㎜の、さんとう(3×10)板と呼ばれるサイズの物をカットして張って行きます。

 

次は、板金工事です。

岐阜県萩原町から来ました奥田さんですが、カメラを向けたら恥ずかしいと顔を横に向けられました。今日は、軒天と壁の見切り材を取付けに来ました。

 

内部はと言いますと先週お風呂のユニットバスが設置されました。↓

 

 

先回のリポートにもありましたが、1階の床には床暖房用温水マットが敷き込まれました。↓

この上に、仕上げ材のフローリングを張っていきます。

次回は、断熱材のレポートです。

今井英樹