現場リポート現場リポート

<< こまきカエルの家の一覧に戻る >>

こまきカエルの家とは

投稿日/ 2009年12月15日

最近一雨ごとに寒さが増し霜も降りて来ました。

そんな中でも現場の職人さんたちは、一生懸命に働いています。

完成を待つ施主様の顔を思い浮かべ、難しい納まりでも丁寧に仕事をいています。

ところでこの、こまきカエルの家が現場リポートのタイトルになった訳ですが、

施主様とお話をしている中で、施主様は昔から何故か蛙にご縁があったとか、たとえば身近に蛙の置物や小物が置いてあったり、旅行の先々で気に入って購入する物が蛙にかかわっていたりしていたそうです。 新居では、大事な人たちが待つ家に帰る、また帰ってくる人を迎える。そんな温かい家でありたい気持ちを聞きました。そこで帰るにかけてカエル、地名を頭に入れてこまきカエルの家としました。 

ところで、現場の進捗と言えば

外部足場が解体されました。

外壁はソフトリシン吹付け 手前の壁はそとん壁掻き落とし仕上げです。破風などの木部は木材保護塗料のタヤ・エクステリア ウォールナット色です。↓

 

内部は吹抜けに手摺材が組み込まれて行きます。↓

大工さん木完に向けて一緒に頑張りましょう。

今井英樹