現場リポート現場リポート


断熱材と外部左官下地

投稿日/ 2012年12月3日

現場では、内部の断熱材吹付けが行われました。

断熱材は、高気密・高断熱のアイシネンです。

内部の養生は入念に行います。

職人も完全防備で出際良く行います。

アイシネンは高気密、高断熱はもちろん、防音性にも優れ、カビ・結露対策も同時に確保される断熱材です。

膨らんだ断熱材の厚みをカットして完了です。

キレイに仕上がりました。

外部では外壁下地工事が進みます。

下地はベースB大壁工法で行います。

外壁の通気縦胴縁打ちと定規を取付けます。

その後で、ベースBラスt-7を張っていきます。

ジョイントも等間隔にし、重なりも一定でキレイに張り終わりました。

これにて外壁下地工事の完了です。