現場リポート現場リポート


建て方~上棟式

投稿日/ 2012年11月9日

前回からの更新が遅れてしまいました。

今回は建て方をリポートしたいと思います。

プレカット工場で加工された構造材を加子母の島崎運送さんが現場へと運んでくれます。

 

初日土台伏せ。

棟梁は前回の加子母小屋でも棟梁を務めた竹本棟梁です。

スムーズに土台を伏せていきます。

そしていよいよ建て方へ。

大工さん5人で組み上げていきます。

6寸角大黒柱。迫力があります。

2階の床となる部分が組上がりました。

今回も材料はすべて桧。現場周辺に桧の香りが漂います。

外観からも家の形のシンプルさが伝わってきます。

建て方初日から屋根の防水シート張りまで進みます。

このスピード感も納まりを簡略化したことでスムーズに進める。加子母小屋の特徴の1つです。

大工さんも3棟目ということもあり、だいぶ慣れてきた模様。

屋根の合板も張り、防水シートルーフィングも張り無事初日終了です。

上棟式当日、天候にも恵まれ良い上棟式になりました。

O様ありがとうございます。無事上棟致しました。

当日の棟梁の祝詞奏上の様子。