現場リポート現場リポート

<< 猿投山の麓に建つ家の一覧に戻る >>

仕上げ

投稿日/ 2012年10月15日

猿投山の麓に建つ家は、仕上げ工事中です。

先ずは内装壁・天井に和紙を貼る川上美装さん。

天井に和紙を素早く貼る姿。右手の動作が速すぎて写真がぶれてしまいました。

resize0296

床にコルクフロアを貼るのも川上さんです。

神戸コルク300×300厚さ6mmを1枚づつ丁寧に貼りました。

resize0291

内装壁には、塗り壁もあります。

高千穂シラス㈱の商品で、中霧島壁ライトを使用しています。消臭・調湿・空気浄化作用、

VOC成分吸着作用など効果がある自然素材です。

壁を見詰めてひたすら鏝を動かしている左官職人は、福井さんです。

この壁は鏝の目柄になります。

resize0290

トイレの壁柄は引きずり仕上げと言い、鏝を横へ引いて柄を描きます。

狭い所なので体が塗った壁に触らない様に気を使います。

resize0294

ここからは、家族の思い出づくり編です。初めて鏝を使い壁を塗りました。

なかなか難しいね・・・。

resize0287

私の方が上手・・・かな?

お父さんと一緒に鏝を握ります。

resize0285

次は家族の手形取りです。下足室床にスペースを設けました。

手にしっかりと体重を掛けモルタルに押し付けます。

resize0288

2012.10.7の日付けを入れ手形は完成しました。

入居後はこれを見て、お子様の成長が楽しみですね。

resize0292

N様へ

楽しい時間を一緒に過ごさせて頂き、ありがとうございました。

仕上げ工事はまだ半ば、がんばります。

                    施工担当:今井英樹