現場リポート現場リポート

<< ごとむし庵の一覧に戻る >>

その28 恒例の床塗装。

投稿日/ 2012年10月1日

2012年9月29日(土)

怒涛の仕上げ週間を何とか終え、今日は「ごとむし庵」の完成検査の日。8:30amより、私が検査者の厳しい厳しい検査開始。無垢材の傷の補修を始め、たくさんの是正を指示させて頂きました。
120929ごとむし庵01
完成検査にミッチリ1.5時間。最後の排水検査中に、この後の床塗装のために建て主さんご家族が現場に到着。排水検査はカー君もお立ち会い。
120929ごとむし庵02
10:00am、「中島とつくる家」ではお馴染みの床塗装です。住まい手と造り手が一緒に床を塗装します。塗料はドイツはリボス社の「カルデット・クリア」。亜麻仁油を原料とした自然塗料で、今後のメンテナンスもこの塗料を塗り重ねて頂けばいいんです。根気さえあれば特に技術を要するものではなく、他の自然塗料と比べて乾燥も速いという、DIY向きの塗料です。但し自然発火には気を付けて。
120929ごとむし庵03
まずは現場監督の寺内君から塗装方法の手解きを。基本はあまり付け過ぎないこと、自分の逃げ道を決めておくこと、そして溢さないこと。
120929ごとむし庵04
それでは塗装開始。ハルちゃんも一生懸命お手伝いしてくれます。今の内は・・・。
120929ごとむし庵05
ロフトは三兄弟で。厚み40mmの杉の床板はさすがに塗料をよく吸います。それにしても床・壁・天井と全て杉板。羨ましい空間です。
120929ごとむし庵06
塗装も終盤に差し掛かると、すっかり飽きてしまったハルちゃんがお父さんにオンブをおねだり。
120929ごとむし庵07
約2時間を掛けて、予定範囲の塗装を完了。良く出来ました!
120929ごとむし庵08
そして次なる行事は、10月6・7・8日の完成見学会。手づくりの無垢の家「ごとむし庵」を是非ともご覧下さい。

中島 大地