現場リポート現場リポート

<< 愛宕Arkの一覧に戻る >>

Curious George!

投稿日/ 2010年11月15日

2010年11月13日(土)

建て方が完了するや否や、それまで良かった天候が一転肌寒い日が続き、すっかり秋の深まりを感じる今日この頃。「愛宕Ark」では瓦工事が始まりました。「愛宕Ark」の瓦職人は(有)安江瓦店さんです。当社の瓦工事のほとんどを手掛ける、お馴染みの職人集団です。

前日には瓦を引掛ける瓦棒を打ち、今日は瓦を屋根に揚げます。お隣のNさんからお借りしている畑にトラックを止めての瓦揚げ。建て方にしかり、瓦揚げにしかり、この畑が使えなければ、と考えるとゾッとします。お隣のNさん、本当にありがとうございます!

揚げた瓦はまずは仮置き。今回採用する瓦は三州いぶし瓦です。ズラリ並ぶ瓦はすでに圧巻ですね。

こちらが若き瓦職人、安江丞司(ジョージ)君。安江瓦店さんの二代目候補筆頭(当確?)です。見た目は気のいいお兄ちゃんですが、内に秘める熱意は侮れません。ちょっとスマイルにギコチナサがありますが、撮影時にはまだ現場リポートで全世界に配信する旨は伝えていなかったような気がします。

さぁ、安江瓦店さんと中島工務店が拘る瓦工事、特とご覧あれ。

中島 大地