現場リポート現場リポート

<< 丸太梁のある家の一覧に戻る >>

階段の造作段階

投稿日/ 2010年11月19日

皆さんこんにちは

『丸太梁のある家』では階段の造作を行っています。

材料はひのきの集成材。もちろん東濃桧です。

写真は階段の両側で段板を支える側板というものです。
私(成瀬)の描いた加工図を元に、造作工場で予め段板とケコミ板を納める溝が加工されています。


現場では実寸で測った最終の加工が行われます。


廻り部分の段板と1段目が出来ました。
桧の木目がキレイです。

残念ながら階段が完成した所の写真は、完璧に養生されており撮る事が出来ず・・・
完成時のご紹介をお待ちください。