現場リポート現場リポート

<< 丸太梁のある家の一覧に戻る >>

内装工事のご紹介

投稿日/ 2010年12月20日

 丸太梁のある家の内装工事を紹介します。


今回、『丸太梁のある家』では2階居室の壁・天井仕上げにビニールクロスを使用しています。
写真は子供室のクロスを張っている所です。
構造材を多く魅せる弊社の住宅では、構造材との細かな取合いが多く、更に壁目透かしとしている為、内装職人泣かせでもあります。

和室飾り床のクロスです。

朱い色のクロスは、和紙に本漆を特別な手法で塗布した漆和紙壁紙です。
こちらは弊社モデルハウス『TERRA』からのアイデア。
飾り床にアクセントをもたらしてくれます。


上の写真はコルクタイルを張っている所です。
家事室・脱衣室・1Fトイレには5㎜厚のコルクタイルを使用します。
柔らかな足触りが期待できます。


最後は和室の畳です。
『丸太梁のある家』半貼の縁無畳を市松敷きで納めました。
よく「縁無畳」の事を「琉球畳」と言う事がありますが、厳密には「琉球畳」とは、琉球畳表を使用した縁無畳の事です。
今回は、一般の畳表より畳目の細かい目積表と言うものを使用しています。
モダンな感じに落ち着きました。